暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
A Rovescio
休日のランチ。
我が家の食卓に並ぶは、日本モノとイタリアもの。
例えば、昨日は...

枝豆、鮨、かつおのたたき。
ズッキーニの詰め物zucchine ripiene、ローズマリー風味のポテト。
(要するに残り物ね...などと考えてはいけない。何しろすごく美味しいのだから!)
もちろん、前者には箸を使い、後者にはナイフとフォークを使う。

当然というか自然というか、そりゃそういうこともあるんじゃないの、
だってItaliano & Gapponeseでしょ。
と思いきや...

何の疑問も抱かず、二人でせっせと用意して「いただきまーす!」と言ったものの、
気付けば、これって、逆さまa rovescioもいいところ...?
前者はバルの前に、後者は私の前に並んでいる。

ランチに食べたいものを食べると、なぜかこんな風になる我が家。
思わず自分たちで笑ってしまった次第。
そして私はちょっと嬉しい。

よく言われることではあるが、バルとの異文化交流経験を通して、
私は日本人なんだなと思う機会が増えている。
バルが日本モノを楽しんだり褒めたりすると、何だか妙に嬉しくなる。
反対に日本モノをイタリアものと比べて気に入らなかったり、
今ひとつだと言ったりすると、激しく異論を唱え、弁護したくなる。

あまりそれを本気でするとこりゃ喧嘩になりそうだな、と感じることもあるほど、
内心で熱くなっている自分、むきになっている自分がいる...
そして、それに驚く自分がいる。

アメリカ滞在経験では、日本への愛着心や意識はさほど強まらなかったのに、
より日常的に小さな具体的なことでバルに何かを言われると、
不思議なくらい刺激される。

最近では、「桃」。

日本の桃はとても美味しいと思うのだが、
バル曰く、「イタリアの桃を一度食べたら、そうは思わなくなると思うけどね」
「モッツァレッラとジャパレッラの違いと同じだよ」
と不敵な笑いを浮かべ(←言い過ぎ)、議論を強制終了するバル。
(ついさっきまで美味しく日本の桃を食べていたくせにー)

ふーんだっ!日本の桃は日本の桃ならではの絶妙な美味しさがあるんじゃい!
それが分からずして、何を言うかい!
イタリアの桃はそれはそれですごく美味しいとして、だからと言って、
同じ土俵で比べる必要のないものを比べて、日本どうこう言われたくないわい!
モッツァレッラと同じに論じるなー!
どっちもそれぞれに違った美味しさだね、とは言えないんかい、こらー!

日本人の素晴らしさは、いろいろな美味しさを享受できる舌を持っている、
ということではないかと確信する今日この頃。

...て、書いているうちに、タイトルとは無関係の展開に。
どうやら、私、深層心理的には(?)桃のことが書きたかったらしい。
隠れタイトルは「桃」ってことで。

(さて、この記事を受けて、バルはイタリア語で何を書くやら...)

追記:「今日も写真はないの?」と思案顔のバル。
日本語記事を読んだ後、「タイトルにあった写真を選ぶから載せてみて」
とくれた、美しい逆さまa rovescio写真がこちら。
バルの生まれ故郷近くの湖で撮ったそうな。
特に、最後の一枚、a rovescioにしたことで鳥が空を泳いでいるかのような効果が。

A Rovescio

A Rovescio

A Rovescio

Il pranzo di ieri e' stato alquanto divertente, pranzo di vacanza, dato che in Giappone questi giorni sono di festa.
Divertente perche' la mia compagna ed io mangiavamo all'opposto delle tradizioni: lei aveva zucchine ripiene e patate arrosto con rosmarino (cose avanzate dai giorni precedenti, ma molto gustose), mentre io mi sono comprato del sushi e degli edamame (fagiolini di soia). Lei mangiava con coltello e forchetta, io usavo gli 'hashi' (le bacchette). Insomma il mondo capovolto, dato che del resto, qui in Giappone, siamo abbastanza con la testa in giu' rispetto all'Italia.

La mia compagna notava questo e lo notava con entusiasmo e positivita', dato che secondo lei questo e' un chiaro esempio di scambio culturale, sano e gioioso. Non come invece la sensazione che aveva quando stava negli States, dove le sembrava invece che ci fosse sempre una certa dose di ostilita' e guerra nei confronti di tutto cio' che e' Giapponese. Ma si sa', non e' che Americani e Giapponesi abbiano grandi tradizioni di amicizia e fratellanza, data l'ultima guerra e data poi la guerra commerciale che tutt'oggi vede i due paesi separati da grande rivalita' e concorrenza.

Devo dire che in generale adoro il cibo e la cultura giapponese, fatte le debite eccezioni, per le quali ovviamente guardo con occhio di simpatia ed indulgenza la mia compagna ed i Giapponesi in generale. Prendiamo le pesche ad esempio (ma direi la frutta in generale). In Giappone non c'e' molto terreno a disposizione delle colture tipo frutta e verdura, ne' c'e' molto sole come nel Centro e Sud Italia, quindi la frutta e la verdura scarseggiano, costano un occhio della testa e spesso sono di qualita' scadentissima. Come le pesche, che la sua migliore amica le ha portato sabato. Avvolte in preziose confezioni nel miglior stile giapponese. Devono essere costate carissime.

Ebbene ieri ne sbuccio una, l'assaggio, e per poco non ho sputato tutto dal disgusto: farinosa, priva di succo e zucchero, insipida e quasi immangiabile. L'ho finita solo per educazione, spiegando alla mia compagna che in confronto alle pesche italiane quella era una vera schifezza. Lei mi ha risposto che si tratta di una differenza di cultura (e coltura) e che si tratta di un frutto diverso. Balle, ho risposto io, e' come confrontare la mozzarella italiana con la giapparella, non si tratta di due cose diverse, ma di una molto piu' buona ed eccelsa dell'altra. Insomma ho usato i calibri pesanti.
Dato che lei insisteva le ho detto: 'guarda, appena avremo la possibilita' di andare in Italia assieme, ti accorgerai che non esiste paragone quando assaggerai le pesche italiane, e non vorrai piu' mangiare quelle giapponesi'.
Insomma quando la dialettica fallisce basta usare le maniere forti (ehehehe)

Le foto di oggi sono state fatte da me alcuni anni fa su un lago vicino al posto in cui sono nato, e la caratteristica e' che sono... capovolte!
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2009/09/22】 |  Vita Assieme / 二人暮らし | COMMENT(4) |
コメント
さっそく
来ちゃいました!
うちもよく日本とイタリアの違い(製品やサービスなど)で言い合いますよ~。あんまり私が力説するので、最近夫はアンチイタリア気味になってきちゃいました。ちょっと申し訳ない気分…。
イタリアの桃、確かに美味しいです!
白桃もありますが、黄桃が主流みたいですね。こちらは、皮ごと食べるのが普通のようで、値段も安いですし、今年の夏一番食べた果物です。
逆さま写真、綺麗ですね~。
ベネトからほとんど出たことがないので、ピエモンテにもいつか行ってみたいです♪
【2009/09/22】 URL | NICOP☆ #pp7J8nMo [ 編集]

うちもよく食べ物の議論してます
私も日本の桃や果物、美味しいと思います!
うちも、食べ物はどっちの国が美味しいかよく議論するけれど、主人の国が素材では勝っています。
日本の外食業は、値段の割りに美味しいものが食べられるということはありますよね。
当たりも無ければ外れ無し、だということを私は認めています。
バルさんの見解も理解出来ます。
でも、果物は高いだけあって、日本のは甘くて綺麗で美味しいですね。
ただ、バイオのおかげな気もして、ナチュラルな素朴な海外の果物も良いですね。
【2009/09/23】 URL | シュガーメヌエット #- [ 編集]

Re: さっそく
NICOP☆さん

訪問くださって嬉しいです!
> イタリアの桃、確かに美味しいです!
とのコメントをバルに伝えたら、得意満面、
「ほらね、言ったこっちゃない」的な感じで鼻高々でした。

脱イタリアしたほど、アンチイタリアなところもあるバルですが、
根底には「イタリア万歳」なところがちゃんとあるんだなー、
と思うのでした。
それにしても、確かに海外の市場に出かける楽しみの一つは、
その土地の美味しい果物にあり、と思うので、
イタリアでそれを満喫できるNICOP☆さん、羨ましいです。
いつか私もイタリアのそれを食べたーい!

ベネト、どんなところでしょう・・・
またブログでいろいろお伝えくださるのを楽しみにしています!
これからもよろしくお願いします♪
【2009/09/24】 URL | バル&私 #sUqZoKtM [ 編集]

Re: うちもよく食べ物の議論してます
シュガーメヌエットさん

> 私も日本の桃や果物、美味しいと思います!
ですよね。

日本と海外と、比べるのが難しいものってありますよねー。
でも、いざ比べて何か言われると、
「おらが国が一番!」とこちらも言いたくなるものだなー、
ということを最近つくづく感じるのでした。
不思議なものです...これこそが愛国心なのでしょうか...ね。

国それぞれの良さ、特に食べ物や食文化の豊かさ、って
訪れる、あるいは住むうえでの楽しみですよね。
日本人ってその点ではかなり柔軟にそれを楽しむ素地があるな、
なんて思うのでした。
シュガーメヌエットさんも夏の旅でいろいろ楽しまれたでしょうか?
そうでありますように!
【2009/09/25】 URL | バル&私 #sUqZoKtM [ 編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。