暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
L e R
これはカテゴリとして「日本Giappone」にしたら皆様に叱られるだろうけれど、
でもそうしたいような、でもよく考えるとやっぱりそうはできないよな、
...てな話。

年末、バルと都内のあちこちを観光していた時、
六本木に行く道中、
「六本木で降りるからね」と私が言った。

さて、こんな時、皆さんならLoppongiと発音する?Roppongiと発音する?
どちらでしょう?
私は自然とLoppongiと発音。

気をつけてみると、たいていの場合、らりるれろ、はLa Li Lu Le Lo。
巻き舌(?)でRa Ri Ru Re Roなんて言わんて。
なので、書くならRoppongiだけれど、言うならLoppongi...これ自然。

そして六本木駅に到着。

バルが私の顔をじっと見つめて、
「六本木って言ったよね?でもさ、表示を見ると六本木じゃん!もー」(←英語)
(何を言っとるんすか?六本木って言って、表示が六本木ならいいやん!)

「何が問題なの?」
「だーかーらー、Loppongiって言ったよね?表示を見るとRoppongiじゃん!」
「あーーー、そうねそうね」(知らんがなー、どっちでもいいやん!)

「ったくもー。日本人にはLとRの区別がないのは分かっているけど、
確率としては50%で正解しそうなものを、いつも真逆にして100%はずすって、
凄過ぎるよー。どうやったらそんなことできるんだい?」(笑)

気をつけないと、こちらが思ってもいないようなところで、
情報が混乱して伝わってしまうらしい。
LとRを間違えるっていう前提で、慣れてうまいこと分かってくれないかしらん。
(と、まったく英語力改善の意志がないかのような私)

そんな会話がしょっちゅうの我々。

買い物リストを共通言語の英語で作ると、やはりそういった種類のことは起きる。
ま、分かればいいやん、的なズボラな発想の私。
綴りを確かめるのが面倒くさくって、間違っていてもいいやと調べもしない。
(しかも、私の英語力は...何しろサバイバル能力のみ!?)

そんなある日、バルがにやにやしながら、
「カメラ、最近、チェックした?何か面白いものが映っていると思うよ」
むむむ...?何かしらん?

L e R

そうきましたか...!

Quando ero piccolo leggevo volentieri i fumetti, 'Topolino' in particolare. Ricordo che in una delle storie con Paperino, Paperone e Qui, Quo, Qua, c'era un personaggio orientale, non importa se fosse giapponese o cinese, il quale pronunciava tutte le 'r' come se fossero 'l'. Non riuscivo a capire il significato di quella mispronuncia...
E recentemente in televisione un noto comico italiano fa la parte del servitore filippino, il quale pure si rivolge al principale dicendo 'Signole, Signole... e' successo un tellibile incidente'.
Insomma, ancora lo stesso problema di pronuncia, ma ancora qualcosa che sembra molto improbabile, una caricatura, una caratterizzazione, non qualcosa di reale.

E invece no! Ho dovuto trasefrirmi in Giappone ed amare un'amabilissima Giapponese per capire che effettivamente questo problema di pronuncia e' reale e concreto: i Giapponesi (ed in generale gli Orientali) non distinguono tra la 'r' e la 'l'. Sembra pazzesco, perche' i due suoni sono ben distinti e differenti, ma e' proprio cosi'. In generale pronunciano tutto come se fosse 'l', perche' per loro non esistono i due suoni distinti, esiste un suono che assomiglia alla 'l'.
La cosa divertente e' che la mia compagna si sforza spesso, quando parliamo in Inglese, di usare correttamente la 'l' o la 'r', ma il risultato e' che sbaglia sempre, con effetti spesso spassosi, tipo dire 'to fly' per dire che bisogna 'friggere' ('to fry') il pollo. E io che le rispondo che no, il pollo non vola in genere, ma che di sicuro questo non vola piu', dato che e' sicuramente morto il pollo che sto per friggere...
Cosi' la mia sorpresa ad esempio, dopo che mi ha parlato piu' volte del quartiere di Tokyo 'Lopponghi', di arrivare li' con lei e scoprire che sulla stazione della metro c'e' scritto 'Ropponghi'!

Dico io: se semplicemente tirasse ad indovinare avrebbe ogni volta una probabilita' del 50% di azzeccare la 'l' o la 'r' giusta, e invece no! E' un 100% da record di 'l' ed 'r' scambiate! Come a dire che errare e' umano, ma perseverare e' diabolico!
Cosi' una mattina noto sul frigorifero la lista delle cose da comprare e, in particolare, il noto colluttorio. Scritto ovviamente con la 'l' al posto della 'r'. Vado nel bagno, prendo la bottiglietta quasi esaurita e la posiziono vicino agli appunti, e poi scatto la foto usando la sua macchina fotografica, quella che lei usa per il blog, ridendo come un matto e pregustando la sorpresa.
Ma lei quel giorno aveva altre cose da fare, passa la giornata intera, alla fine alla sera, quando lei comincia a dirmi quale argomento ha in mente per il blog, io le dico ridendo di controllare la macchina fotografica, che forse c'e' qualcosa di interessante che la puo' ispirare....
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2009/08/10】 |  Vita Assieme / 二人暮らし | COMMENT(6) |
コメント

音声学的にいって、日本語の「らりるれろ(のRの音)」は英語の「L」「R」とはまったく異なる音だよ(口の形、舌の位置、口内で音を出す部位etc.)。便宜上(?)、発音記号もローマ字表記も「R」が使われてるけど、そもそも英語にはない音なので、「LとRを間違えてる」という指摘自体が間違えてるのよん。
日本人が日本語にはない英語の「L」「R」の発音に苦労するのと逆で、バル氏の言語体系には日本語の「R」がないので、日本人が正しく日本語の「R」を発音しても聞き取れず、英語の「L」に聞こえてしまうのだと思う。同様に、日本語の「R」を正しく発音するのは、バル氏にはかなり難しいと思われ。
というわけで、六本木に関して言えば、発音も表記も日本語としては正しい。もちろん、英語の単語となったら話は別ですが。んで、リステリンはスペルの問題ですが。
【2009/08/10】 URL | 親友@これでも言語学専攻 #mQop/nM. [ 編集]

Re: タイトルなし
親友@これでも言語学専攻 さん

おお、そこはやはり食いつきポイントなのね!
さすが、昔取った杵柄♪
(いやいや、その後も続けて発音勉強中だからこそ?)
明快な解説、ありがとん!です。
てことは、私は日頃、らりるれろをLaLiLuLeLoに
「どちらかと言えば」近い発音をしている、
っていう感じなのね。ふむ。
これをバルに伝えるのは一苦労+受け入れ困難かと思われ、
このまま私の胸にそっと仕舞い込むことになる予感。

何にせよ、日本語の発音と英語の発音と私の英語力の問題と、を
ごちゃまぜにしたまんま書いているのがばればれ?

それにしても、日本人の発する「らりるれろ」ってどんなんだっけ?
って意識すればするほど何だか分からなくなってくるー。
無意識にしていることを自覚的にするのって難しいのね。
【2009/08/10】 URL | バル&私 #sUqZoKtM [ 編集]


> てことは、私は日頃、らりるれろをLaLiLuLeLoに「どちらかと言えば」近い発音をしている、っていう感じなのね。ふむ。
いや、あなたが発音しているというより、バル氏の耳は「L(に近い音)」として聞き取ってしまう、といった方が正しい。「R」みたいに巻き舌でもなく、響かせる音でもないという理由で。

> これをバルに伝えるのは一苦労+受け入れ困難かと思われ、このまま私の胸にそっと仕舞い込むことになる予感。
次に遊びに行った時、図解してやる。濡れ衣ハンターイ! うりゃー!!

> それにしても、日本人の発する「らりるれろ」ってどんなんだっけ?
非常に大雑把にいうと、英語の「L]が口内の前の方、英語の「R」が奥の方、日本語の「R」はその中間で出す音。

さ、仕事仕事(と自分に言い聞かせる)。
【2009/08/10】 URL | 親友@これでも言語学専攻 #mQop/nM. [ 編集]

R と L
まーの に いつも R と L の違いで 注意されてばかりの 私です。

いつもの 私たちの会話を思い出して、思わず「日本人なので!?見逃して下されん」と 心でつぶやいてしまいましたっ。笑
【2009/08/10】 URL | ぴこ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
親友@これでも言語学専攻さん

> バル氏の耳は「L(に近い音)」として聞き取ってしまう
うん、イタリア語版記事で確かにバルもそう書いている。
ってことは、日本独特のRがあると理解しているのかな?
ま、どっちにしても↓だね。

> 次に遊びに行った時、図解してやる。濡れ衣ハンターイ! うりゃー!!
遠くからそっと応援しとるよ。(他力本願)

> > それにしても、日本人の発する「らりるれろ」ってどんなんだっけ?
> 非常に大雑把にいうと、......
さっすが~♪

> さ、仕事仕事(と自分に言い聞かせる)。
ブログで憩いの時間を持っていただけたかしらん?
ではでは、ファイト!
【2009/08/11】 URL | バル&私 #sUqZoKtM [ 編集]

Re: R と L
ぴこさん

「日本人なので!?見逃して下されん」に笑いました。
ホントですよね!
【2009/08/11】 URL | バル&私 #sUqZoKtM [ 編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。