暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
Abbronzatura
陽射しが強くなってきた今日この頃、バルが笑いを禁じ得ないこと、
それは...

日本人女性が日除け傘をさして歩いていること。
あるいは、お洒落のためではない、日除けのためだけの帽子をかぶっていること。
時には、運転時の日除け用の手袋をはめて普通に道を歩いていること。

「あり得ない!」
だそう。
(そりゃ、近所へのお買い物でもばっちりお洒落&化粧する国の人だからねぇ...)

さて、
昨日今日は天気がへんてこりんで、
強い風が吹いていたかと思えば、大粒の雨が激しく降ってきたり、
急に蒸し暑く晴れ上がったり...

今朝、もうちょっと寝ようかなと企んでいた私に、バル曰く、
「今のこの晴れ間があるうちに、買い物に行った方が良さそうだよ」
何しろ、昨日は夕方に買い物に行こうとした途端、激しい雨に阻まれた我々。
そりゃ尤もだ、ということで、二度寝を諦め、買い物へ。

外に出ると、晴れているようで、大粒の雨が時々ぱらり。

そんな天気の中、日傘をさす女性たちを見て、
「日本人女性の傘は、日本では実際にとっても有用なんだ、って分かるよ。
晴れていれば日除けになるし、雨になれば雨傘になるし」
と、笑いを堪え、納得した風に装って言うバル。
(日本には晴雨兼用傘っていう優れものが立派にあるんだよーっだ!)

「紫外線は皮膚によくないんだよ、シミとかできちゃうし」
「はいはいはいはい、大袈裟だな?。日光にあたるのは良い面もあるんだよ。
ビタミンを生成するんだから。そういう点はイタリア女性を見習って、
日本人女性も陽焼けabbronzaturaをした方がセクシーで素敵だと思うけどなぁ」
(数年後に、私の顔にできたシミを見て「うげっ!」とならないでよねっ!)

来日して以来、
日本人女性の方がイタリア女性より綺麗で魅力的だと思っているらしきバル。
(あまりの大雑把な一般化に、それもどうよ、とは思うが)
でも陽焼けに関してのみイタリア女性に軍配が上がっている模様。

そして、買い物を済ませて、いつものパイプ一服休憩をしている間、
急に笑い出したバル。
今度は思い出し笑いですかい。

「いやさ、ハワイで、陽焼け止めを一所懸命、必死の形相で塗っていたのに、
塗り損ないがあって、膝小僧に変な形の陽焼けしていたってことがあったよね。
あれを思い出したら可笑しくって可笑しくって...」
(確かに私の天然ボケ炸裂エピソードだったけどっ、そこまで笑わんでもっ!)

そんなやり取りも忘れ、帰り道に寄ったドラッグストアのH○Cで、
「陽焼け止めローションを買おうかな」と言った私に、
「止めておいた方がいいよ。ほら、まだらな顔が出来上がっちゃうからさ」
と爆笑するバル。

いいよ、いいよ、もう...
イタリア女性を見習って陽焼けして、シミいっぱいになってやる!
そんな私でも変わらずちゃんと大切にしてよね。
It's your fault!ですからね!
返品はダメですよ。

Abbronzatura
*今はこんな空模様

追記:これまで18カ国からブログに訪問いただいていたのですが、
昨日、それを記録しているカウンターの設定をいじっていたら、
すべてが無に...ものすごくショックでした...とほほ。
ちなみに、日本では25の都道府県から訪問いただいていました。
何だかブログってふ・し・ぎ。


Finalmente, dopo giornate di pioggia scrosciante, un po' di tregua, ancora pioggerella a tratti alternata a sprazzi di sole molto decisi. Percio' abbiamo deciso di uscire in mattinata, con la mia delicata decisione a svegliarla dall'abituale prolungato sonno mattutino per andare a comprare le cose necessarie prima che tornasse la pioggia scrosciante.
Dopo i soliti acquisti a YAMAYA, la abituale pausa fumo nell'area riservata vicino al negozio. Io fumo, lei no, ma si siede pazientemente e aspetta che io abbia finito, schivando le volate di fumo che io cerco di dirigere in altra direzione, ma sembrano andare sempre nella sua direzione.
E quando ho visto che cercava di difendersi dal sole preoccupata, come in generale tutte le donne giapponesi o quasi, non ho potuto trattenermi dal ridere a crepapelle, perche' mi e' tornato in mente l'episodio dell'anno scorso, quando abbiamo trascorso alcuni giorni al mare assieme, in Agosto, negli States.
Io ero gia' abbronzato (per la prima volta dopo piu' di dieci anni, tanto che alcuni amici al mio ritorno in Italia mi avevano fatto i complimenti ed erano rimasti stupefatti vedendomi abbronzato, per la prima volta dopo tanti anni), mentre lei viceversa si copriva in maniera meticolosa e accurata di creme contro le scottature, protezione 200 o giu' di li', in pratica vernici al titanio usate nella costruzione dei bombardieri invisibili, per evitare i malefici raggi solari.
Una sera, al ritorno dalla spiaggia, la sgradita (per lei) sorpresa: qualcosa nell'operazione di verniciatura del mattino doveva essere andato storto, perche' una delle due gambe aveva una striscia molto ben definita di colore rosso fuoco che partiva dal ginocchio e scendeva fino alla caviglia. Un buco, una disattenzione, e i malefici raggi del sole avevano colpito con precisione meticolosa sull'area scoperta, disegnando sulla gamba un motivo molto preciso e coreografico.

Cosi' oggi, mentre io fumavo, la vedevo tentare di difendersi dal sole, e ridevo perche' pensavo all'ironia di quanto era successo l'anno scorso. E lei che tentava di giustificare la sua opinione, dicendomi che le donne giapponesi hanno degli ombrellini 'doppio uso' pioggia sole, e che sono molto utili. E io che le spiegavo che in Italia le donne cercano invece l'abbronzatura, e che anzi una (moderata) abbronzatura, oltre ad essere salutare perche' sviluppa nel corpo non so che vitamine, e' esteticamente bella e sexy.
Ma lei niente, anzi poco dopo eravamo in un altro magazzino tipo emporio a comprare la carta scottex, i detergenti per lavatrice, e cosi' via, quando lei se n'e' uscita dicendo: 'Ah, e anche la crema di protezione solare'. 'Lascia perdere' le ho detto 'non ti ricordi cosa e' successo l'anno scorso? Sei molto piu' bella un po' abbronzata'.
E ho avuto gioco facile: ogni volta che ci ripenso mi viene ancora da ridere :-)))
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2009/07/25】 |  Giappone / 日本 | COMMENT(2) |
コメント
小麦肌か美白か迷います
ブログに遊びに来ていただきましてありがとうございましたv-238

私も周りに人から毎日のように、日焼けしたほうが綺麗になれるといわれて、ダーリンからも言われて、ああ、焼いたほうがいいのかなと思ってしまいそうです。

欧米では、日焼けするのがステイタスであり、美人はみんな色黒で、デコルテなんて、おばあちゃんみたいにしわしわな人が自信を持っている感じですね。

日傘なんて有り得ないです。皆さん、日の当たるところにわざわざ行って、日焼けするのですから。

日焼け美人か、しわとシミだらけの肌か、選べず、今年も色白な私です。

バカンスにいけたら、日焼けしてみようかしら。
【2009/07/26】 URL | シュガーメヌエット #- [ 編集]

Re: 小麦肌か美白か迷います
こちらこそ、再訪問、嬉しいです。
バカンスの場所、決まるといいですね。
ほどよく素敵に日焼けして、ダーリンさんを「どきっ」、
さらには「やきもき」させてくださいね!
【2009/07/26】 URL | バル&私 #- [ 編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。