暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
Ancora Luna / 月ふたたび
Ancora Luna / 月ふたたび

La foto riprende la Luna vista dai cieli giapponesi, appena dopo il Primo Quarto, un paio di stettimane fa. E' stata fatta con la mia nuova fiammante NIkon D7000 e un obiettivo russo catadiottrico da 1000 mm di focale. La qualita' ottica non e' eccelsa (francamente mi aspettavo un risultato un po' migliore): devo provare con il 400mm Nikon, tra una quindicina di giorni.

これは日本の空に浮かぶ月の写真です。下弦の月(the first quarter)の直後、2週間前のものです。私のおニューのカメラNikonD7000+ロシアのレンズ(catadioptric 1000 mm focal length)にて撮影したものです。素晴らしい出来映えとは言えませんが(実はもうちょっと良い結果を期待したのですが)。この2週間のうちに、今度はNIKON400mmのレンズで再度挑戦したいものです。

Comunque si vedono bene i grandi crateri vicino al centro, Alfonso, Tolomeo ed Ezechiele, che risaltano perche' illuminati lateralmente dalla luce solare all'alba. Gli stessi crateri sono praticamente invisibili quando la Luna e' invece piena, perche' illuminati dall'alto.

とは言え、中央近くにある大きな3つのクレーター "Alfonso, Ptolemy and Ezekiel" がはっきりと見えると思います。夜明けの太陽光によって水平方向にクレーターが照らされているため、とてもはっきりと目にすることができます。これが北に向って満月の時であれば、真上から照らされることになる(すなわち陰がなくなる)ため、クレーターは実質的には見えなくなります。

Salendo piu' a Nord sempre vicino al terminatore (la linea immaginaria che separa il giorno dalla notte) troviamo la spettacolare catena montuosa degli Appennini. Nulla a che vedere con le italiche montagne (quelle lunari sono in genere piu' alte), solo un'eredita' dell'esplorazione lunare con i telescopi a partire da Galileo in poi, all'inizio del 17o secolo.
Proseguendo sempre verso Nord e sempre vicino al terminatore il grande cratere Archimede e poi. a ridosso della catena del Caucaso, il gigantesco Platone, la cui pianura interna comincia a ricevere la luce del Sole, luce che durera' circa un paio di settimane, prima che il Sole tramonti.

"ターミネーター"(夜と昼とを分つ仮想線=明暗境界線のことです)に沿って北側に向うと、壮観なアペニン山脈が見えます。これはイタリアにある山脈とは無関係で(月にあるこの山脈もまたかなり高いのですが)、単に、17世紀初頭のガリレオ以降の、初めて望遠鏡による月の光学的調査を行った遺産です。
さらに北側に向うと、常にターミネーターの近くにはっきりと大きなクレーターArchimedesが見えます。そしてコーカサス山脈の傍には、内側の平原部分が太陽光を受け始めている、巨大なクレーターPlatoがあります。この光は、山の壁に日が没むまでの2週間ほど続くでしょう。

Le grandi chiazze scure al centro e verso il bordo Est sono i cosiddetti Mari lunari. Ovviamente nel 1600 non si poteva immaginare che la Luna fosse in realta' un luogo desolato e privo di vita ed acqua, per cui i primi osservatori pensarono con ovvia logica che le aree scure fossero grandi mari.
Oggi sappiamo che i Mari lunari sono distese piu' pianeggianti, prodotte dall'urto di giganteschi meteoriti all'inizio della formazione della Luna: la fuoriuscita della lava fusa interna (un materiale molto scuro) e successiva solidificazione ha prodotto queste enormi formazioni rotondeggianti scure. La maggior parte delle missioni lunari piu' di quarant'anni fa ebbero come luogo di allunaggio proprio i Mari.

中心にあり、東端へと向う大きなダークスポットが、いわゆる月の海です。もちろん1600年代の最初の天文学者たち(それ以前は肉眼での観察だったわけですが)には、月が水やその痕跡すらないような荒廃した生命のない場所であるとは想像もできませんでした。ですから、最初の観測者たちが暗い部分を大きな海である、と考えたことは明らかに論理的でした。
今では私たちは、月の海が、岩石や塵からなる大きく平らな場所で、月が形をなす初期の、巨大な隕石による衝撃で生まれたことを知っています。月の内側からの溶岩(非常に暗色の物質)の隆起と、その後の凝固により、この暗く巨大な曲線的な形を生み出したのです。人類の月への飛行計画の殆どが、40年以上もの間、この月の海を着陸地点としてきたのでした。

Nella foto finale ripresa con il telescopio Hubble in orbita intorno alla Terra, cortesia NASA, le zone di allunaggio di alcune missioni lunari. Ovviamente la foto e' stata fatta durante la fase di Luna Piena.

最後の写真は、NASAのもので、地球軌道にて月への飛行計画の着陸地点をハッブル望遠鏡が撮影したものです。明らかに満月の時期に撮影されたものです。

Ancora Luna / 月ふたたび
<Photo by Hubble courtesy NASA>

今日は爽やかな晴天でしたね。
これから冬へ突入...寒いのは苦手ですが、夜空は綺麗で、星座もくっきりな季節。
下を向いて歩きがちなのですが、意識して時々空を見上げて歩くのもいいな、
なんて思う今日この頃です。
風邪に気を付けて皆様お過ごしくださいますように!
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2011/11/23】 |  Vita Assieme / 二人暮らし | COMMENT(0) |
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。