暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
2 Anni ! #2
まずはイタリア語記事としてお届け。
これは前回の日本語記事に対応した部分であるが、
バルが単に私の日本語の内容を要約するだけではなくて、
自分の今、日本に住んでいての想いを託したもの。
なので、#2としてアップした次第。
‥‥‥


2 Anni ! #2
* 松島@仙台でバルが撮影(私はとても気に入っていてデスクトップに使用中♪)

E cosi' sono gia' due anni che vivo in Giappone. La mia compagna dice che le foto presentate non hanno alcuna attinenza con il tema, ed anche che non abbiamo festeggiato in alcun modo l'anniversario (dato che a fine mese ci sara' un altro party qui da noi, festeggiamo allora, e' stata la mia teoria); e la sera abbiamo visto il film 'Pet Sematary' (non entusiasmante, a mio modo di vedere, meglio il libro).

Ma a mio modo di vedere c'e' invece una divertente relazione tra le bellissime foto di tramonto fatte dalla mia compagna e i miei due anni di permanenza qui, una relazione di 'sovrabbondanza', che cerchero' di spiegare meglio. Ho il disco del mio computer principale pieno zeppo di fantastiche foto di tramonti fatte nei due anni della mia permanenza qui. E di albe anche. Tutte diverse, tutte originali, come se il Creatore non si stancasse mai di inventare qualcosa di nuovo, di bello , di mai visto prima.

Ho cercato di spiegare razionalmente, di trovare una spiegazione plausibile, come sempre faccio, del motivo di una tale abbondanza di spettacoli mozzafiato, se paragonati a quanto si vedeva da casa mia a Roma: la latitudine di Tokyo, il clima diverso, la natura piu' selvaggia, dato che le isole giapponesi si affacciano sul Pacifico, il piu' grande oceano del mondo...
Macche', tutto sbagliato: la realta' e' che i tramonti e le albe spettacolari ci sono in tutto il mondo; la loro bellezza pero' sta nell'occhio di chi guarda, e dato che la mia vita e' meravigliosamente cambiata in questi ultimi due anni anche il mio occhio ha imparato, di nuovo, ad apprezzare la bellezza e a non stancarsene mai.


バルが書いたのを訳すことはできないのだが(伊語ちんぷんかんぷん)、
とても美しい内容になっているのではないかと思うので、
分かる方には楽しんでいただけたのではないかと...期待しつつ、

バルが書き終えた後に話してくれたことを要約すると、

前回の日本語記事で私が夕焼け空の写真と本文には関係がないと書いたが、
それはバルに言わせるとそうではなく、実は関係がある、と。

来日して2年が経って、この美しい夕焼け空のように、
何度も美しい風景(夕焼け空だったり、夜明け空だったり、様々だが)に
出会ったし、それを写真に撮ってきた。
PCもそういった写真のデータでいっぱいになっている。

それは日本が特別に他の国と異なるということではない。
そういう面もあるかもしれないが、それ以上に、そういった美しい風景を
楽しんで、写真を撮る、そういうことができる日々になったのであり、
それは国や風景の問題ではなく、それを観る側の人間の状態の反映である。

2年前までの自分の暮らし、人生と、
今こうして日本で暮らし始めての2年とでは、人生はまったく違ったもので、
とても美しいものになったから...だからこの美しい夕焼け空の写真は、
来日2年そのものを反映しているのだと思う、と。

そんな風なことを(英語で)私に話してくれたバル。
そう話しながら静かに流す涙は...私にとってはとても美しく思える。
静かな喜びと感謝、それにある種の哀しさとが入り交じった気持ちを感じる。
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2010/10/22】 |  Vita Assieme / 二人暮らし | COMMENT(2) |
コメント

一読者としての勝手な想像としては、バルさんの涙には、
Ranさんと日本で暮らし始めてからの楽しいこと嬉しいことの他、
ローマで見られた夕暮れも日本と変わらず、やはり美しかった、
祖国での夕暮れも、やはり美しかったのだ、ということなのかと思ってしまい、
イタリアを思う時のバルさんがどんなに切ないか、やるせないかを想像すると、胸が締め付けられます。

なんて。ホントに勝手な想像でスミマセーン。


物事を見る側の心境によって、本当にそれは全然違って見えてきますね。
だけど、その時の心境がヒドいものであっても、自然の風景ってのは、何か私たちを癒してくれる力がありますね。その自然の癒しに気づける感覚を、いつも持っていられたら、贅沢な食べ物、洋服などに囲まれずとも、毎日平穏に楽しく生きて行けるのでしょうかね?

私もバルさんとRanさんのように、くまと2人で、2人の幸せを見つけて行けたらな~、と、読んでいて思っちゃいました。

ぬわわんて! 真面目に書いたら照れる~~~!

し、失礼しました…。

Tanti auguri, Baru e Ran♡Siate felici!!
【2010/10/24】 URL | ぷー #TY.N/4k. [ 編集]

Re: タイトルなし
ぷーさん

お返事が遅くなりました!
お元気にお過ごしのことと思います(...て、手紙か?ですね)

> 一読者としての勝手な想像としては、バルさんの涙には、
> Ranさんと日本で暮らし始めてからの楽しいこと嬉しいことの他、
> ローマで見られた夕暮れも日本と変わらず、やはり美しかった、
> 祖国での夕暮れも、やはり美しかったのだ、ということなのかと思ってしまい、
> イタリアを思う時のバルさんがどんなに切ないか、やるせないかを想像すると、胸が締め付けられます。
ぷーさんの温かさと、ぷーさんの日本への想いも感じました。
そして、ぷーさんの想像されたようであって欲しいな、と思います。

バルがイタリアのことを嬉しそうに誇らしそうに語ると私は嬉しくなり、
逆に、哀しそうにあるいは怒って話していると私は悲しくなります。
どうしても、イヤなことがイタリア(の人)との間であった後などは、
しばらくイタリアへの愛は影を潜めてしまうことがあるので...
日本を好きになって欲しい、第二の祖国にして欲しいと思いつつも、
それよりも祖国のイタリアを愛している気持ちを大切にして欲しい、と
なぜか強く思うのです。

> 物事を見る側の心境によって、本当にそれは全然違って見えてきますね。
> だけど、その時の心境がヒドいものであっても、自然の風景ってのは、何か私たちを癒してくれる力がありますね。
本当に!
バルと過ごすようになってから、自然に触れる機会が増えた気がします。
前は目の前にあっても、私にとってはないも同じで、
目にちゃんと入っていないものがこんなにあったんだー、と思います。

> その自然の癒しに気づける感覚を、いつも持っていられたら、贅沢な食べ物、洋服などに囲まれずとも、毎日平穏に楽しく生きて行けるのでしょうかね?
そうなのかもしれない、と思うことあります。
そういう心境にとっても憧れるところがあります。
憧れている時点で、そう思えていない、ということなのですが(笑)。

> 私もバルさんとRanさんのように、くまと2人で、2人の幸せを見つけて行けたらな~、と、読んでいて思っちゃいました。
ぷーさんとくまさんには、既に楽しく満ち足りた暮らしを生み出す力を
感じながらブログを読んでいますです。
イタリアの親族たち、友達たち、その中でのぷーさんの立ち位置とか、
なんかすごく好きです...無理のない感じがして。
(あ、実際には、いろいろ気遣って大変そうなこともありそうですが、
それを笑いにできる時点で無理のないバランスの良さがあるな、と)
そういう感じを維持し育てるのって、いいなーと思います。
あやかりたい!です。
 
【2010/11/10】 URL | バル&私(Ran) #sUqZoKtM [ 編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。