暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
Colazione
イタリアではバールBarでカプチーノcappuccinoとコルネットcornettoを、
というのが一つの典型的な朝食colazioneらしい。
イタリアに行ったら、是非試したいことの一つが、このバールでの朝食。

ちなみに、実はまだ私は一度もイタリアに行ったことがない。
(旅行は好きで、ヨーロッパに限って言えば、イギリス、スコットランド、フランス、
ドイツ、オーストリア、スペイン、ポルトガルには行ったことがあるのに...!)
なのになぜかイタリア人と暮らしている。
これいかに?


バルもそういったシンプルで品数の少ない朝食を好む。
そこで我が家の朝食は、
グラノーラ、ヨーグルト+蜂蜜、オレンジジュース、紅茶が基本で、
それに時々加わるのが、パンpane+ジャム、あるいはクレープ+ジャム。
私よりも15分ほど早く起きて(クレープの時は30分以上前)、
バルが必ず用意してくれる。
これは二人で暮らすようになってからずっと。

ちなみに今朝は、私が朝寝満喫中に、思い立ってマフィンを作ってくれたバル。
ふんわり漂うレモンの香り(レーズンマフィンだが、風味付けに入れる)。
これは一人暮らし時代にはあり得なかった現象。(当然かぁ)

Colazione

ただし、食べ終わって、さーてっと、と台所に入って見つけるこの光景もまた、
一人暮らし時代の朝食後にはあり得なかった現象。

バルの名誉のために書いておくと、
いつも洗いものが残されているというわけではなく、綺麗に片付いていることもあり。


Colazione

話を戻して、っと。
最初の朝食は、ロマンチックに薔薇を一輪添えたかったらしいが、
(しかもバルの友人の入れ知恵アドバイスで女心を掴んで離さないために)
諸般の事情で残念ながら造花になってしまったものの、それを添えて、
ベッドサイドまでえっちらおっちら運んでくれた。

映画のワンシーンみたいで一瞬「素敵♪」なんて思ったが、
ベッドの上で食べるとこぼしそうでイヤだし(後始末は私がするんだろうし)、
なぜか私だけがベッドの上で食べて、バルはテーブルで食べて、
妙に不自然というか、寂しいというか、意味不明。
なので、「一緒に食べたい」と伝えて、今ではテーブルで普通に食べる。

この朝食が続いたある日、私の仕事の関係でバルと小田原に出かけた際に、
せっかくだからと休暇を取り「ヒルトン小田原 リゾート&スパ」に泊まった。
眺めが良いことに加え、食事がバイキングなのが決め手だった。
バルは出されたものは基本的に何でも食べる行儀の良い人ではあるが、
無理をして欲しくはないし、
普通の日本の朝食は、和食が出てくる可能性もあるし。
なので、自分で食べる内容も量も選べるバイキングがいいかな、と思ってのこと。

実際にこれは大正解だったことが判明。
バルは夕食は和食のものをあれこれ試し、楽しんで新たに好きなものを見つけ、
という感じで冒険していたが、
朝食はどんなに種類豊富なバイキングであっても、
家で食べるのとさして変わらないシンプルなものを選んで食べていたのである。
一方、私はと言えば、この時とばかりたまにはいいかなと、
あれこれ和食(粥、納豆+生卵、各種の漬け物、魚の開き、味噌汁など)を
皿一杯に並べまくって、ほくほくしていた。

それを見たバル、「普段の朝食、ひょっとして不満だった...?」
いやいや、そんなことはないのよ。
いつも用意してくれて、本当に嬉しいのよ。
たまには目先の変わったものを食べたくなるだけなのよ。
これからも今まで通り、よろしくね。

思っていた以上に繊細なイタリア男子。

A differenza della mia compagna che ha girato mezzo mondo (ma non e' mai stata in Italia), io fino all'anno scorso non mi sono mai mosso o quasi dall'Italia, a parte poche e brevi eccezioni da ragazzo. Quindi sono sempre stato fedele alla tradizione abbastanza italiana per cui la prima colazione e' a base di latte, caffe' e qualcosa da bagnarci dentro. Per chi lavora, spesso non c'e' nemmeno il tempo, la mattina, di prepararsi il caffellatte, e ci si riduce alla classica e frettolosa visita al bar per un cornetto e cappuccino (buonissimi!!!!)
Dopo l'esperienza statunitense ho elaborato un modello di colazione, che ripropongo quotidianamente anche alla mia compagna qui in Giappone, basato su una via di mezzo tra la colazione americana e quella Italiana: quindi cereali col latte, yogurt col miele, un bicchiere di succo d'arancia e te'. Questa e' la base, poi di volta in volta aggiungo qualche variante, tipo muffins, crepes con marmellata di arancia, pane tostato o savoiardi con lemon curd, ecc. Ovviamente una sola di queste varianti alla volta, non tutte assieme, altrimenti diventiamo ciccioni come gli Americani! Inoltre questa e' la colazione tipo della mia compagna, io in generale mi limito ai cereali e al bicchiere di succo d'arancia.
Ogni medaglia ha il suo rovescio, ed il rovescio di questa medaglia sono i piatti e le pentole da lavare, ma io fino ad oggi mi sono affidato con grande successo al buon cuore di lei, puntando anche in maniera sottile allo sforzo creativo che lo Chef deve compiere ogni mattina per 'creare' il menu'. Se si considera che poi, nel periodo 'americano', le portavo la colazione a letto tutte le mattine, beh non e' difficile capire come mi sia possibile evitare di lavare i piatti... quasi sempre.

Pur trovandomi in Giappone gia' da diverso tempo, ignoravo completamente quale fosse la colazione tipica giapponese. L'ho scoperto recentemente durante alcuni giorni passati assieme in una localita' fuori Tokyo, in un albergo dove si mangiava a buffet. Quale non e' stata la mia sorpresa quando il secondo giorno a colazione l'ho vista tornare al tavolo con un cabaret pieno di pesce crudo e cotto, zuppe di miso, tofu, arrostini strani, verdure a volonta' e altre cose in generale adatte (secondo me) ad un pranzo o una cena, ma non certo ad una prima colazione.
Superati i brividi mi sono concentrato sul mio cappuccino e cornetto, evitando di guardare cosa mangiasse per non sentirmi male... di prima mattina ;-)
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2009/06/06】 |  Vita Assieme / 二人暮らし | COMMENT(5) |
コメント
No title
オホホホホ、遊びにきたざますよ。こっそりブログ始めていたとは、恐ろしい子・・・!

マフィン、平べったいバージョンの方なんだね。こっちのがおいしいに1票! しかし、毎日いいもん食ってるね~。振袖にはご注意あそばせ。
【2009/06/06】 URL | 黒やぎ #mQop/nM. [ 編集]

No title
私も、早速、訪問!

なんて美味しそうな朝食、あ~、羨ましい。
【2009/06/07】 URL | wboar #- [ 編集]

Re: No title
黒やぎさん

遊びに来てくださって、ありがとん!です。
告白した甲斐がありました(?)。
それにしても「恐ろしい子」て...今度からマヤと呼んでやって。

マフィン、昨日の朝食もメレンダも、そして今日の朝食も...
振り袖街道、まっしぐら、です。
別の意味で「恐ろしい子」なってしまいそうです。

‥‥‥

wboarさん

訪問してくださって嬉しいです!
基本が「いい格好しぃ」なので、美味しそうな日を狙いました。
カプチーノは滅多にないことで、いつもは紅茶かハーブティーです。
休日だと少しゆっくりできるので(起きたらたいてい11時頃!)
ほんのちょっぴりいつもより豪華め。
【2009/06/07】 URL | バル&私 #- [ 編集]

No title
我が家はイタリアへ帰省すると、夫実家に宿泊するにもかかわらず、朝食はBarです。
日本にはBarがないので、イタリア滞在時くらいは・・・ってことで、Barでカプチーノのコルネットを楽しんでいます。
因みに息子はスプレムータ(絞りたてオレンジジュース)を注文。
息子もBarでの朝食を楽しんでいますよ~。
あの独特な雰囲気、いろんな会話が飛びかっていて面白いですよ。

で、我が家の普段の朝食もやはりカプチーノと甘いパン。
ご飯もお味噌汁も大好きな夫ですが、朝からは絶対に食べれないそうです。
【2009/06/12】 URL | sanae #- [ 編集]

Re: No title
sanaeさん

嗚呼、Bar体験、羨ましいですー。
息子さんも本場のイタリア体験満喫しまくりなのですね。
本で読むと、Barはイタリア男子の生活に欠かせないものらしいですが、
一家で朝食、もありだと知り、さらに身近なイメージになりました。

日本にデルソーレDel SoleというイタリアのBarを目指した店がある、と
別の本を通じて知ったのですが、まだ出かけていません。
本場を知っている人も満足できる店なのかな、どうなのかな...
【2009/06/13】 URL | バル&私 #- [ 編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。