暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
Festeggiando #2
先日、仲良しさんと一緒にディナーcenaを食べに出掛けた。
お祝いfesteggiandoをしてもらう第二弾。
鬼の居ぬ間に、の一環♪

実は、この春の私の傷心、じゃない昇進祝いをさせてね、と
ずーっと言ってくれていて、それが実現したもの。
そんな風に祝ってもらえるのって、本当に嬉しいし、有り難い。
幸せなことだなーと思う。

以前に長期間取り組んでいた仕事が形になった時にも、
別の仲良しさんがディナーをお祝いにとご馳走してくれたことがある。
誘ってもらった時に、すごく驚き、そして嬉しかった。
そんなこともふと思い出した。

人にしてもらうと、いつも思う。
私はそうやって人に対して自分からしてあげることってできるのかな。
実際にそういうことってしてきたかな。
...うーん。

一年間のアメリカ滞在時もよくそういうことを考えた。
日本で暮らす以上に、人の手を借りないと生活が成り立たない。
ちょっとした楽しみも、経験の豊かさも得られない。
そんな時、お世話になった人たちがどれだけ手を差し伸べてくれたか、
時間やエネルギーを割いて、そして心を配ってくれたか。
(もちろんこれとは真逆な輩というのはどこにでも居るけれど)
考えるだけで、圧倒されるほどに、たくさんのものを与えられた気がする。
でもナマケモノで未熟な私は、さほどそれを返してはいない。
たまにこうして思い出して有り難く申し訳なく思うくせに、
その思いや考えが行動へとつながって何か発展する兆しはあまりない。

でも、別の想いもある。
きっと、「何かをしてあげる」なんて意識して、たいそうなことのように
考えて行動するのではなく、知らない間に何かが起きていて、
こちらが「与える」のでも「してあげる」のでもなく、
相手が知らない間に「受け取ってくれる」ということもあるのかも...って。
(あ、都合のいい考え方過ぎ?)
その方が何となく自然でいいような気もする。
だって、私の仲良しさんたちは、「してあげる」なんて思っていなくて、
ただ、「一緒にお祝いしようね、そうしたい気分なの」という感じで、
それが私には心地よいのだから。

でも、自然にしているとなかなか思い及ばない未熟者の私としては、
意識して、誰かの生活や人生について想いを馳せることは大切だよなぁ、
それをしない私は単なる「私、私、私」人間になっちゃうよなぁ。
そういう恐れを内心かなり持っている。

なので、人の喜び、お祝いごと、に心を砕ける人って素敵だな、と思う。
我が友人に、そんなことを密かに感じていた私。
そういう素敵さに、気付いていないらしいこともまた素敵。
(たぶん、驚くと思う...こんなことを言うと)

なんていう、つぶやきはさておき。

さて、彼女と二人っきりで食事をするのは久しぶり。
バルも「楽しんで行っておいでね!彼女にもよろしくね!」と
電話口でご機嫌に送り出してくれた。
(この時、バルはバルで友人と楽しいディナーで朗らかに酔い気味だった)

彼女が店の候補を挙げてくれて、
そこから私が選んだのは、もちろん「和食」。
各店のHPにあるメニューをチェックすると、洋食系や肉系は心動かず。
繊細な和食の写真たちを見て、もうほとんど即決。

Cena

でも、実はこういう時って何が一番のご馳走か、と言えば、
「人」と「おしゃべり」なのよねー♪
笑いながら、たわいもない話から、愚痴から、仕事のあれこれから・・・

日々の中で、バルの不在は寂しく物足りなくつまらないけれど、
こうして一対一で友人としゃべる楽しい時間が
ゆったりと持てたのは、嬉しい限り。

そろそろ独り生活も幕を閉じる。
賑やかで酸欠の忙しくも楽しい日々が戻ってくる。


何つぶやいてんだか、と思った方も、共感した方も、ぽちっ★お願いします!
   ↓          ↓
   人気ブログランキングへ


Quale occasione migliore di un breve periodo di solitudine per passare una bella serata a cena con con gli amici? Cosi' la mia compagna inganna il tempo in attesa del mio ritorno con una bella cena con una collega e amica. Occasione tra l'altro per festeggiare la promozione ottenuta in primavera e, secondo la mia compagna solitamente molto modesta e a volte un po' troppo dura con se' stessa, addirittura immeritata. Sciocchezze, penso io...
Come si vede dalla foto, cena rigorosamente giapponese: tanti piatti e piattini con tante cose diverse ed in generale poca carne, molto riso e pesce. Ma e' la compagnia con una cara amica, il gustare lento dei cibi chiacchierando e ridendo, che placa la fame, non solo fisica... E buon appetito!
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2010/06/17】 |  Giappone / 日本 | COMMENT(2) |
コメント

わたしは与えてもらってばかりの人生ですよ。

相手の気持ちを察知し喜ばれることをさっと
出来る人間になりたいと思っています。

本気で相手のことを考えられる人って素晴らしいですよね。
イタリアには、嫌な人も居るけれど、
素晴らしい人の方がたくさん居ると思います。
【2010/06/21】 URL | keix #- [ 編集]

Re: タイトルなし
keixさん

> わたしは与えてもらってばかりの人生ですよ。
これをさらりと言えるのはとても素敵で、いいな、と思いました。
それは自分という存在への安心感の証だから、です。
そんな風にいたいなぁ、と思うのです。

> 本気で相手のことを考えられる人って素晴らしいですよね。
> イタリアには、嫌な人も居るけれど、
> 素晴らしい人の方がたくさん居ると思います。
これがkeixさんのブログの根底にあるのだな、と感じています。
イタリアで素敵な人たちと出会われたからこそ、
良いものをしっかり身につけて持ち帰ってこられたからこそ、
今、その時の経験を生かしてスローライフを実践しながら、
人に伝えられるんだなぁ、と。

それにしても、スーパーに行くたびに、ズッキーニを見るたびに、
keixさんちのズッキーニと花と、その料理を思い浮かべています。
今日もそのことをバルに熱く語ってしまいました。
でも私もバルも「黒い親指」...とほほのほー。

【2010/06/21】 URL | バル&私 #sUqZoKtM [ 編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。