暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
写真:USA2010#3:to Las Vegas
一休みの後、Las Vegasへ向けて車を走らせる。
(* 写真はクリックにて拡大して見ていただけます)

to Las Vegas

こんな大きなタンクがかなりのスピードで走っている。
たいていは土ぼこりで汚れているが、
これは綺麗に磨かれていて、鏡のようにこちらの車を映し出す。

...と書いたのだが、
これは実は今回の旅ではなく、以前にバルが同じ道を走った時のもの。
(どうやって撮ったんだ?ということはさておき)
バル会心の一枚!

これと同じような写真を撮ろうと試みるも、
汚れのせいでうまく映り込まず、諦めて、今回はこちらを載せた次第。

to Las Vegas to Las Vegas
to Las Vegas to Las Vegas

平坦な道から、次第に山へと入り始める頃、
春らしい黄色い花で彩られた斜面と、その向こうに風車が見える。
それもこんなにたくさんの風車!
圧巻!

そして風車がある、ということは風が強い、ということ。
山間の道に風が吹き抜けていく。
気をつけないとハンドルが取られるそうになる。

それまでつけていたラジオも雑音まじりになり、
そして聴きたいチャンネルを見失う。
ちなみに好んで聴くは、カウントリーミュージック♪
どういうわけか(というか自然なことかもしれないのだが)
USAを車で旅していると、カウントリーミュージックが聴きたくなる。
景色に、気分に、ぴったりなんだなぁ。

to Las Vegas to Las Vegas
to Las Vegas to Las Vegas 
to Las Vegas

そして、一山越えると、
お馴染み(?)の長い長いなが?い列車にも数多く遭遇。
写真に撮るものの、その全貌を捉えるのは無理。
その雄大な眺めはおそらくFisheyeでなければ再現不可能だろうなぁ。
でも止まって撮ることもできず...残念。

この辺りからモハーヴェ砂漠Mojave Desert、
そして、その一部であるデスヴァレーDeath Valleyへと道は続いていく。

to Las Vegas to Las Vegas  

途中で休憩を適度に挟みつつ移動。
そうした中で立ち寄った街の一つが、バーストゥBarstow。

to Las Vegas  
to Las Vegas to Las Vegas  

看板やら壁の絵に、何とも言えない味がある。
信号に止められつつ、結構な交通量の中を進むので、
おちおち写真を撮っている場合じゃない、
という感じで、面白そうな街ではあったけれど、今回はほんの数枚のみ。

     to Las Vegas  
to Las Vegas to Las Vegas

車での旅は、ガソリン補給+お手洗い休憩が欠かせない。
日本では決して足を向けないMも、こういう時にはとても助かる存在。
眠気覚ましに、普段は決して口にしないアメリカン珈琲を買うバル。

さて、ここからはサイレントにて景色をご堪能いただければ幸い。
微妙な色合い、とりわけスモーキーピンクの風景は、
その中を走っていると本当に美しく、不思議な感覚に襲われる。

to Las Vegas
to Las Vegas to Las Vegas
to Las Vegas to Las Vegas

     to Las Vegas 
to Las Vegas 
to Las Vegas  
to Las Vegas  
to Las Vegas  
to Las Vegas 

to Las Vegas to Las Vegas

日が暮れてからも、Las Vegasまではまだまだで...
暗闇の中をGPSだけを頼りに、初めての道を行くのは怖い気がするけれど、
バルは案外と平気な様子。
夜はかえって集中力が高まって、いい感じ、なのだそう。

to Las Vegas to Las Vegas

写真に映る夜景はまだLas Vegasではなく、その手前にあるカジノ街。
その遥か彼方、街灯りが空に映し出される形で、
あ、あの向こうに目指す場所があるのかな...という程度。
早く着いて休みたいねぇ。

次回は、「オーシャンズ11」(Ocean's Eleven, 2001)でも有名な、
ベラージオBellagioの噴水ショーをお届け予定。
80枚ほど撮った写真をつなげて、
現在、ビデオ風にしようとバルが編集中♪
うまくアップできるといいな...


   人気ブログランキングへ←応援の2ぽちっ★嬉しいです!


Seconda puntata del viaggio da San Francisco a Las Vegas, lo scorso Marzo. E la prima foto, fatta dietro una cisterna lucida come uno specchio, risale in realta' a due anni fa, quando mi dirigevo da solo in macchina verso Phoenix. Non potevo non cogliere l'occasione di scattare questa foto... lasciando per un attimo il volante! (sento gia' i commenti: che pericolo! Ma su' dai, facciamola finita, in Italia la gente fa ben di peggio con il cellulare alla guida, quindi zitti!).
Le autocisterne sono spesso presenti in questi lunghi viaggi, ma spesso cariche di polvere del deserto, cosi' il tentativo della mia compagna di emulare questa mia foto non e' mai andato a buon fine.

Verso il Sud della California inizia un saliscendi costituito dalla parte piu' bassa delle Montagne Rocciose, prima di arrivare nel Deserto del Mojave. Le colline sono fittamente ricoperte di generatori eolici di corrente (quei mulini bianchi che invece di macinare la farina producono corrente grazie al vento).
Nel Deserto di Mojave, oltre al paesaggio brullo e desolato, spiccano i lunghissimi treni merci, a volte formati da piu' di 60 vagoni e con ben tre o quattro motrici a trascinare e spesso un paio in coda a spingere: se vi capita la sfortuna di trovarvi ad un passaggio a livello chiuso per uno di questi treni potete rassegnarvi ad aspettare per almeno un quarto d'ora!

Fa parte del deserto la famosa Death Valley, la Valle della Morte, cosiddetta perche' perennemente secca e caldissima, con temperature che impediscono la vita.
Ma in una area di servizio un industrioso uccellino non se ne cura e raccoglie rametti per il nido, mentre un altro rivendica orgogliosamente la proprieta' di uno spazio (pet area) dedicato ai bisognini di cani e gatti dei visitatori.

Una breve pausa a Bastow, sulla Route 66, come ricordano gli infiniti cartelli al riguardo, poi la ripresa del viaggio con il deserto di rocce e polvere rosse, rese ancora piu' rosse dalla luce del sole verso il tramonto.
Ed infine a sera l'arrivo a Las Vegas, la capitale mondiale del vizio e della perdizione, ma di cio' riparleremo...
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2010/05/15】 |  Foto: USA2010 | COMMENT(0) |
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。