暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
A tavola!
今日のランチは、ペペロンチーノspaghetti aglio olio e peperoncino。
初めてバルに作ってもらった時、その美味しさに驚いたの何のって。
ああ、これが本物なんだ、と思った。

何が違うか。
それは、こだわり、そして正確さ、である。
塩加減であり、茹で加減である。
そして、袋に書いてある茹で時間の分数をきっちり守る。
どう守るか、と言えば、指定された茹で時間の30秒前に火からあげるのである。
よく言われることだが、これは余熱を考慮してのこと。

ペペロンチーノ大好きな私、手軽で簡単だからと、以前から自分でも作っていた。
もちろんアルデンテal denteなる言葉も知っていた。
しかし実際は、この大雑把な性格ゆえ、塩加減も茹で加減も適当。
それでもそこそこ美味しく、バリエーションもいろいろ付けて、満足していた。
(ちなみに、セロリ+タコ、は特に好きなバリエーション)
なので、最初にバルの作り方を見た時は、
塩は「え...こんなにたっぷり入れるなんてもったいないなぁんだ」、
茹で時間はと言えば「え...そこまで神経質に丁寧に計るんだ」
呆れる感心することばかりだった。
しかし、これが本物。
本当の美味しさには必要不可欠なのである。
料理はいわば科学実験である。

それにしても、これまで料理用のタイマーを買おうと思ったことなどなかった。
時計があるからいいやん、と思っていたのである。
バルに「え、ないの?買わなくちゃ」と言われた時には、正直に言って、
「めんどうだし、物が増えていくのはイヤなんだけどなぁ」
などと内心不埒なことを考えていた。
料理のことでは(も?)頑固で譲らないバル、手に入れたタイマーを嬉々とセットし、
ひねったスパゲッティを手に、私に、
「いい?入れるよ!タイマーのスイッチ、ON!」
と指示し、同時にしょっぱい沸騰水に投入。

ああ、これがかの有名な、イタリアでパスタを茹でる際の「共同作業」なのね...

手早くソースとからめたら、一言「A tavola!」と叫ぶ。
この瞬間にセッティング済みのテーブルに座っていないと、面倒っちぃ大変なことに。
できたての料理をすぐに美味しくいただく、それが掟。
「うちのじいちゃんだったら、もう怒鳴りまくるところだよ!そりゃ凄い大声でさ!」
私には、そして日本では、十分に大声です、普段のバルの声でも、ね。

ちなみに、パスタpastaに関しては、バルは「デ・チェコDE CECCO」派。
他のブランドのことはけちょんけちょん。
デ・チェコはどこでも買えるが、値段は場所によってまちまち。
我々は価格を比較検討した結果、YAMAYAで買うことに決めている。

写真がないと寂しいので...
バル曰く、ペペロンチーノを食べるなら赤ワイン、とのこと。
というわけで、本日の赤ワインはこれ。

A tavola!

ドルチェット・ダルバDolcetto d'Alba, Batasiolo、もちろんピエモンテ産。

Questo e' piu' o meno l'urlo che caccio ogni volta che gli spaghetti sono pronti. Vanno mangiati subito, al dente e caldi, altrimenti sono una schifezza e vanificano tutto lo sforzo e la meticolosita' spesi per prepararli.
Qui in Giappone si stupiscono alquanto vedendomi preparare gli spaghetti, perche' cose che a noi Italiani sembrano assolutamente ovvie e scontate paiono ai Giapponesi (e agli Americani pure) quasi trucchi di magia, gesti di esoterismo spinto, segreti da copiare, imitare, custodire gelosamente e da non svelare agli amici, perche' carpiti ad un Italiano.
A cominciare dalla pasta di grano duro: in Italia (e soprattutto all'estero) ce ne sono alcune che il grano duro non l'hanno visto neanche col binocolo: evitare come la peste bubbonica. Poi l'acqua di cottura che deve essere abbondante e salata al punto giusto (io spesso la assaggio). Come si buttano gli spaghetti, quanto e come cuociono e' fondamentale. Ma soprattutto, una volta conditi (a lei piace alla follia la semplicissima versione con aglio olio e peperoncino) devono essere magiati subito. Da qui l'urlo, ereditato peraltro da mio Nonno, il quale, per un ritardo di trenta secondi dei commensali poteva arrivare a punizioni corporali molto temibili (si fa per dire, ma comunque faceva paura).
Gli spaghetti aglio aglio e peperoncino (accompagnati per esempio da un ottimo vino rosso tipo il Dolcetto d'Alba, oppure da un Rosso Primitivo, anche meglio) le piacciono talmente che spesso e' arrivata a dire: 'sono talmente buoni che li mangerei tutti i giorni'.
E la mia risposta e' sempre, invariabilmente: 'Cara, ma tu li mangi, tutti i giorni!'
La sincerita', prima di tutto ;-)
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2009/06/05】 |  Cucina / 料理 | COMMENT(0) |
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。