暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
Igudesman & Joo
少し前の金曜日のこと。
Bunkamuraオーチャードホールにて開かれたコンサートに出かけた。
とっても楽しみにしていたそのコンサートとは...

Igudesman & Joo

"Being Gidon Kremer : The Rise & Fall of the Classical Musician"
(ビーイング・ギドン・クレメール:クラシック音楽家の栄枯盛衰)
出演は有名なバイオリニストであるギドン・クレメール、
彼が率いるクラメラータ・バルティカ室内管弦楽団Kremerata Baltica、
そしてイグデスマン&ジューIgudesman&Jooである。

おそらく、たいていの人のお目当てはGidon Kremerではないかと。
けれど、我々のお目当ては...Igudesman&Joo!
彼らが日本にやってくるなんて!生で観られるだなんて!

オフィシャルウェブサイト:
http://www.igudesmanandjoo.com/

アメリカ滞在中、バルは私にいろいろな映画や音楽を紹介してくれたが、
中でも芸術性の高さと可笑しさとで感動(!)を与えてくれたのが、
このIgudesman&Jooだった。

なぜバルは彼らに行き着いたか...それは"I will survive"が好きで、
YouTubeでいろいろなバージョンのそれを探しては聴いていたところ、
Igudesman&Jooのバージョンがあまりに可笑しくて、可笑しくて、
それで途中から彼らの映像を探して観ることになってしまった、
ということらしい。

私もYouTubeにアップされているものは全て観たが、
その中で、一番好きなのはどれか?と訊かれたら、迷わず叫ぶだろう...
"ラフマニノフの手Rachmaninov had big Hands"!と。

彼らに魅せられた我々。
日本で公演はないものか、とこれまでの活動を見てみたものの、
その当時、どうやらヨーロッパを中心に活動し、
来日はしたことがない様子。

うーん、ヨーロッパ公演に行く=生で観られる早道か...とほほ。
「いつか行こうね!」と話し合ったが、「いつか」はいつかでしかなく、
帰国し、日々の生活の中、そんなことも忘却の彼方。

ところがある日、バルがふと思い出してウェブサイトを久々に訪問。
そして大興奮=「日本で公演するらしいよ!」
それが分かったのは、既にチケット販売が始まってかなり経ってから。
もう無理だろうなぁ...

ともかく最速でチケットを買わねば。
と言う訳で、職場の空き時間に急いでチケットの販売状況を調べると...
なんと、なんと、気付けばチケットが取れてしまった!
(ちなみに、直前になっても売り切れていなかった様子)
嗚呼、無名BANZAI!(←失礼)
(もちろん、ギドン・クレメールはとっても有名だけれど)

そんなこんなでコンサート満喫できた次第。
ギドン・クレメールおぢさんの素晴らしさをあらためて知ることもでき、
管弦楽団の人たちも芸術性を失うことなく、しかも乗り乗りで、
楽しもう、という感じが伝わってきたのが良かった。
もちろん、彼らの面白さも確認することができ、満足ー♪

(個人的には、二人だけのA Little Nightmare Musicの方が、
笑える面白さ、という点では勝っているように思うけれど)

Igudesman & Joo

今後、彼らの人気が高まり過ぎず、チケットは取りやすいまま、
でも、彼らが日本公演を続けたい、と思ってくれるといいんだけれど...


   人気ブログランキングへ  ←ぽちぽちっ★嬉しいです。




Ho scoperto questi due straordinari artisti comici un paio d'anni fa. Un film (non ricordo quale) terminava con la canzone 'I will survive'. Ho quindi immediatamente cercato su Youtube le varie versioni e, con mia grande sorpresa, ho scoperto l'interpretazione spassosissima di questi due, Igudesman e Joo.
Un pianista anglo-coreano ed un violinista russo, con una rigorosissima formazione classica alle spalle, avendo studiato assieme sin da piccoli a Londra alla scuola di musica di Yehudi Menuhin, e vincitori di molteplici concorsi.
Ma i due, 'da grandi' come si suol dire, decidono di creare uno spettacolo in cui la musica, classica e non, e' solo un pretesto per sfoggiare tutta la loro verve comica, e sketches e scene spassosissime tengono col fiato sospeso lo spettatore che mai e mai penserebbe di divertirsi cosi' tanto in uno spettacolo considerato 'serio'.

Il loro spettacolo 'pilota' e' intitolato 'A little nightmare music' e su youtube e sul loro sito http://www.igudesmanendjoo.com sono presenti diversi estratti, come quello incredibile in cui il pianista si lamenta perche' Rachmaninov aveva le mani grandi, mentre lui ha le mani piccole (ma solo le mani, ci tiene a precisare!).
Quando l'anno scorso sono stato in America ho mostrato questi due mirabolanti artisti, relativamente poco noti, a tutti i miei amici, ed ovviamente anche alla mia compagna, che ne e' rimasta profondamente colpita.
Peccato notare che i due si esibivano praticamente solo in Europa, spesso in Italia, Germania, Austria, Olanda e cosi' via, difficile verderli dal vivo.

Un paio di mesi fa la CNN ha tramesso un servizio su di loro, con un'intervista, ed ovviamente il tono delle risposte era quello dei comici. Mi sono rimesso a cercare sul loro sito e... tombola! la scoperta che avrebbero effettuato una tournee mondiale con il celebre violinista Gidon Kremer e l'Orchestra 'Kremerata Baltica' di Riga, e tale tournee li avrebbe portati ad inizio Novembre anche a Tokyo!
Pieno d'entusiasmo ho avvertito la mia compagna che si e' affrettata a comperare tre biglietti, due per noi ed uno per la sua migliore amica che poco prima compiva gli anni.
Naturalmente l'amica conosceva Gidon Kremer ma NON i due mirabolanti musicisti comici. E ha quindi pensato al 'solito' concerto di musica classica...

Ma gia' il titolo, 'Essere Gidon Kremer, ascesa e caduta del musicista classico', che rieccheggia il titolo del famoso film interpretato da John Malkovitch, lascia presagire che qualcosa di originale ci deve essere in quella performance. E cosi' ci siamo divertiti, la mia compagna ed io, a mantenere il segreto su cosa la nostra amica stesse per vedere a teatro. E la sorpresa e' stata di sicuro e grande effetto, anche per noi ovviamente.

I tre scatenano per ben due ore e mezza una girandola pirotecnica di fuochi d'artificio e di trovate comiche irresistibili, come ad esempio il litigio su chi deve usare il telecomando per comandare l'orchestra, la quale suona e si blocca a comando come se fosse un vero CD player, saltando da Mozart a Beethoven a Vivaldi...
Il pubblico Giapponese e' entusiasta, conquistato, le risate e gli applausi si susseguono senza posa sino all'ovazione finale con richiesta di bis: che viene concesso e che naturalmente e'... 'I will survive!'

Andateli a vedere se capitano dalle vostre parti, ne vale veramente la pena, sono grandi!

関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2009/11/15】 |  Musica / 音楽 | COMMENT(2) |
コメント
ラッキーでしたね!
元々お好きだったアーティストが日本で見られたなんて、本当にラッキーですよねv-238
楽しめたみたいで良かったです。
海外では売れているのに、日本ではそれほどでも知名度の無い人っていますよね。

私は数年前、あのクリスティーナ・アギレラのコンサートの予約がいとも簡単の取れて驚きました。
アメリカだったら有り得なかった話だと思います。
日本ではブリトニーは人気だけど、アギレラはそうでもないんですかねぇと。
結局それは行けなくキャンセルして残念だったんですが、日本に来る外タレさんのコンサートは穴場かも。

あ、思い出しました!
オリビア・ニュートンジョンさんも、当日券でコンサート入れたんですよ。

私の好きな日本の歌手の人なんかは、ファンクラブの人でないと予約が取れにくく、当日券なんて無いから、これにもびっくりしました。
【2009/11/17】 URL | pianohime #- [ 編集]

Re: ラッキーでしたね!
pianohimeさん

そうなんです、本当にラッキーでした。

> 私は数年前、あのクリスティーナ・アギレラのコンサートの予約が・・・
> 結局それは行けなくキャンセルして残念だったんですが、
あららん、それは残念でしたね。
コンサートチケットは購入してから当日まで間があるために、
そういことって起きうるんですよね。

pianohimeさんはご自身が歌われるだけあって、
いろんな歌い手さん(←言い方、古すぎ!)をご存知ですね。
お住まいの国では、日本以上に楽しめる機会が多いのかな、と想像中。

何しろ日本は概してコンサートの類はチケットが高いですよね。
行くのに思い切らないと行けない。
それもあって、日常ではなく、特別なもの、という感じがあります。
それがちょっと残念だったり不満だったりします。
【2009/11/17】 URL | バル&私 #sUqZoKtM [ 編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。