暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
写真:USA横断 #15-b / Meteor Crater
本日お届けするは、バルによる「写真:USA横断:番外編その1」。
これは、我々二人がUSA横断をする前に、
バルが一人で出かけたUSA横断の経験と写真とで綴るもの。
(つまり、実は短期間に二度も車でUSA横断しとる!)

その1は、メテオール・クレーターMeteor Crater。
直訳では、流星クレーターまたは隕石クレーターとなるらしい。
日本語では、アリゾナ大隕石孔と書かれていることも多い。

Meteor Crater

以下、バルによる記事をもとに、主な内容を日本語にてご紹介。
(そのままを訳したものではありません)
(以下、細かな数字は調べるとそれぞれに異なるデータがあるため、
ここに書かれた数字が正しいとは限らない、ということをお伝えしておきます)

‥‥‥

某年4月の終わり頃、バルが一人で出かけた、最初のUSA横断でのこと。
Grand Canyonを後にして、Meteor Craterへ。
隕石が地球と衝突してできたクレーター(隕石孔)で、Flagstaffの東に広がる。
地球上に、これほど大きく、かつ保存状態の良いクレーターはない。

Meteor Crater

Meteor Craterは、今からおよそ5万年前にできたもの。
鉄とニッケルを主成分とした直径50mほどの隕石が、
秒速20km(時速72,000km)という猛スピードで地球に衝突したのである。

Meteor Crater
* 今、こうして残っている隕石はそのほんの一部に過ぎない。

その衝撃はとてつもなく大きく、隕石の大部分は即座に蒸発し、
直径1.2km、深さ200m、淵が地上より50mほど盛り上がったクレーターを
生み出したのである。

Meteor Crater

さらに、その莫大なエネルギーは破壊力を持ち、
周囲のあらゆる命を衝突と同時に奪い、そこには広大な裸の土地が残った。

他のクレーターが年月とともに水や風によって浸食されてしまうのに比べ、
このMeteor Craterは、アリゾナの乾燥した気候に護られ、
できた当時そのままに保存されることになった。

バルは、幼い頃から天文学にとてつもない情熱を抱いていて、
天文学そのものはもちろんのこと、
天体望遠鏡で星を観るために、難しい計算を小学生の頃から独学し、
星の位置を計算することに夢中になっていたほど。
(実際に当時のノートを見せてもらったが、小学生のノートとは思えないマニアックな内容)
なので、Meteor Crater訪問は彼の幼い頃からの夢の一つ。
それがついに現実のものとなったわけである。
実際に隕石に触り、隕石孔の淵に立ちつつ、そうした日々に思いを馳せる...
それはもう感無量だったに違いない。

ガイドの男性が観光客たちに説明をしながら、上手に盛り上げていく中、
「どこから来ましたか?あなたは...?あなたは...?」と訊ね、
「ニューヨークよ!」「カリフォルニアさ!」「ネバダから!」「オハイオだ!」
次々と人々が答えていき、いよいよバルの番。
誇らしげに「イタリア!」と答えると、
アメリカ国内からの観光客たちは朗らかに笑い、さらに好奇心を示し、
「なぜMeteor Craterを訪れることにしたのか?」と訊ねるので、
バルはおおいに楽しみながら、幼い頃からの天文学への情熱を語った、らしい。

Meteor Crater
* ちなみにこれはガイドさんで、バルはサングラスの中。

すると、「じゃぁ、ローウェル天文台も楽しんだでしょう」と観光客たちが言い、
それを聞いたバルは、思わず自分の額を平手で打ち、
「ああ、なんてこった!なぜローウェル天文台のことを忘れていただろう!
危うく訪れることなく行き過ぎてしまうところだった!」とつぶやき、
彼らに感謝を伝えてFlagstaffへと向かったのである...

L'anno scorso a fine Aprile, nel mio primo viaggio attraverso gli States, di ritorno dal Gran Canyon mi sono diretto al Meteor Crater, uno dei piu' grandi e ben conservati crateri da impatto meteorico sulla Terra. Arrivato tardi al cratere mi sono diretto al vicino paese di Winslow, per riposare la notte in un motel ed effettuare la visita al cratere il giorno dopo.

Circa 50.000 anni fa un pezzo di roccia metallica (ferro-nichel) del diametro di circa 50 metri, proveniente dallo spazio, urtava la Terra nel Nord dell'Arizona, ad una velocita' di circa 20 chilometri al secondo, ovvero 72.000 Km/h. La violenza dell'impatto fu tale che gran parte del meteorite vaporizzo' istantaneamente e provoco' un cratere del diametro di 1,2 Km, profondo 200 metri e coi bordi rialzati di 50 metri sulla pianura circostante. L'enorme quantita' di energia liberata distrusse ogni forma di vita nel raggio di parecchie centinaia di chilometri. Il clima secco ed arido dell'Arizona contribui' a conservare il cratere quasi esattamente come era subito dopo l'impatto, a differenza di molti altri crateri meteorici sulla Terra, che sono stati via via cancellati dall'erosione dell'acqua e del vento nel corso di milioni di anni.

La mattina successiva ero tra i visitatori del cratere. Pieno di entusiasmo, dato che l'astronomia era sempre stata la mia passione e la possibilita' di visitare dal vivo il Meteor Crater, visto tante volte in fotografia, era un sogno finalmente realizzato. All'ingresso faceva bella mostra di se' il pezzo piu' grande rimasto del meteorite originale, un blocco metallico di appena 40 cm di diametro. E i visitatori erano invitati a toccare tale pezzo di metallo perche'... portava fortuna!
La guida, un tizio proveniente nientemeno che dall'Alaska, racconto' la storia del cratere e della sua esplorazione a partire dalla fine dell'800. Si mise poi a chiedere da dove venissero i vari visitatori. Cosi' la gente comincio' a dire 'da New York, California, Nevada, Ohio...' e quando tocco' a me dissi orgogliosamente 'io arrivo dall'Italia'. Risata generale dei turisti americani, e anche grande curiosita'.

Una coppia di anziani visitatori mi chiese come mai avessi deciso di visitare il Meteor Crater, e gli spiegai la mia passione per l'Astronomia sin da piccolo. Essi allora mi dissero: 'Ah, ma allora avra' sicuramente visitato anche l'Osservatorio Astronomico Lowell di Flagstaff'. Mi diedi uno schiaffo sullo fronte dicendo tra me e me: ma guarda che cretino, mi dimenticavo che qui vicino c'e' l'osservatorio di Flagstaff, forse uno dei piu' famosi al mondo, e stavo per andarmene senza visitarlo! Li ringraziai e alla fine della visita mi diressi spedito verso Flagstaff...
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2009/10/08】 |  Foto: USA横断2008 | COMMENT(0) |
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。