暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
Miti Televisivi
今、私は恋している。(突然の告白)
誰にかって...?
それは、言わずとしれた(?)コロンボ警部補Lt. Colomboに、である。

その一方、バルは「シャラポワ♪シャラポワ♪」と言っている。
昔からのファンmiti televisivi、らしい。
そして今、日本にいるうえに、本日まさに優勝したので、かなりご機嫌。
(試合をテレビで観たかったのだが...中継していたのかどうか...?)

それにしても、ニュースで読んだ限りでは、きっちり闘い切ってではなく、
相手が右手の痛みを訴えて降りてしまったから、らしいのが、
おそらくシャラポワにとっても、ファンにとっても、何とも残念な感じ。

ちなみにバルが一番好きなのはシャラポワではない。
女優のグウィネス・パルトロウ、らしい。
ふーん。
あ、もちろん、私は比較外ということで。(そんなこと、いちいち言わんでよろし?)

ところで、夏が終わり、仕事が通常運転になると、更新がまばらになりがち。
家に戻ると「受身的な楽しみ」以外は無理、な状態で...
いかんいかん。

そんな受身的な楽しみがまさに「刑事コロンボColombo」。
(無理矢理、話を戻してみた)
今宵もディナー後は二人して(おそらく眠りそうになりながら)鑑賞の予定。
そんなわけで、マイブーム(アワブーム?)は続いている。

いつものように自分たちの記録のために書き連ねると...
『アリバイのダイヤルThe Most Crucial Game』(第2シーズン#3:作品#12)
『ロンドンの傘Dagger of the Mind』(第2シーズン#4:作品#13)
『偶像のレクイエムRequiem for a Falling Star』(第2シーズン#5:作品#14)
『溶ける糸A Stitch in Crime』(第2シーズン#6:作品#15)
『断たれた音The Most Dangerous Match』(第2シーズン#7:作品#16)
『二つの顔Double Shock』(第2シーズン#8:作品#17)
『白鳥の歌Swan Song』(第3シーズン#7:作品#24)
『権力の墓穴A Friend in Deed』(第3シーズン#8:作品#25)
既に二人で一緒に観たもの(第3シーズンの殆ど)を飛ばしているので、
今宵からは第4シーズンに突入の勢い。(て、いちいち報告せんでよし、と言われそう...)

それにしても、俳優たちが実にうまい。
日本のドラマは嫌いではないが、演技となると滑稽に見えることも多いかと。
そういうことはまったくない。

また、脚本が本当によく練られているな、と思う。
今の科学捜査などからすると、「いやぁ、こりゃ簡単に犯人分かちゃうよなぁ」
ということもあるが、逆に先進技術に頼らない科学性や論理性が魅力。

『断たれた音』はチェスプレイヤーが犯人役で、
途中のゲームを振り返って分析する場面では、バルが一人ぶつぶつと、
分析をするグランマスターに先んじて分析をして楽しむ、などということもあり。
(チェスはバルの大切な趣味の一つで、イタリアの教える資格も持っている)
(始めてみたい方、上達したい方、個別指導します!生徒さん大募集中!)

『白鳥の歌』は最後に犯人とともに犯人の車で去って行く際のシーンがいい。
「殺人犯と一緒にひとりっきりで車に乗って怖くないのか?」と訊ねる犯人に、
「いいや、ちっとも。(犯人の歌をかけて)こんな風に歌が歌える人だからね」と。
(↑英語で観ているうえ、記憶中枢がない私なので、はしょり過ぎだけど)
不思議とこのシーン、「じーん」とくる。
で、思わず涙ぐんだ私がふと見ると、バルもまた涙ぐんでいる。
そうそう、ここはぐっとくるよね、うんうん、そうこなくっちゃねー、である。

『権力の墓穴』は英語のタイトル”A Friend in Deed”の方がずっといい。
そして、コロンボがいつものように罠をしかけるのだが、
それがまたとってもいい。
罠に協力するサクラ的存在の泥棒へのアプローチも実に人間味溢れていて、
もうたまりまへん。

コロンボらぶ♪状態にあらためて陥っている私。
頭が切れるだけでなく、チャーミングかつ本当に人として優しいんだもん。
罪を憎んで人を憎まず。
事情を汲み、時には逮捕にあたって粋なはからいをする。
でも汚れ切った人間に対しては時に声を荒げて挑発・挑戦・対立していく。
ああ、早く今宵も会いたい♪

...と書き終わった後、バルに、
「コロンボのこと、いっぱい褒めて書いたけど、嫉妬しないでね」
と言うと、
「しないさ。何しろ、コロンボは想像上の人物だからね。
その点、シャラポワもグウィネス・パルトロウも実在の人物だけどねー、へへっ」

くぅ?、負けた!

追記:写真のないブログなんて、ク○ープを入れない珈琲のようなものだ、
とは実際には言わないけれど(アメリカン珈琲を毛嫌いしているので)、
そんな感覚のバル、手持ちの写真コレクションから手頃なものを選定してくれた。
それがこちら、有明コロシアム(=シャラポワの決勝)近くの風景。
お台場方面に遊びに出かけた際に、ゆりかもめの車中より撮影したもの。


Miti Televisivi

In questi giorni si e' giocato a Tokyo un torneo di tennis femminile, attrazione principale Maria Sharapova, che ha poi vinto alla fine il torneo battendo in finale Jelena Jankovic. Ora non possiamo pubblicare fotografie, per non incorrere in diffide e denunce per violazioni di copyright, ma chiunque segua solo un pochino il tennis sapra' che mentre la Sharapova e' una bellissima bionda russa (che tra l'altro fa anche la modella), l'avversaria e' una specie di scherzo della natura, dato che ha una mascella equina, e il sospetto alquanto fondato e' che tale mascella le sia venuta ingurgitando dosi massicce di ormoni maschili, barando alla grande insomma.
Una vittoria quindi della femminilita' sulla mascolinita' acquisita. Evviva evviva.

Ovviamente in questi giorni io scherzavo con la mia compagna sul perche' non mi portava allo stadio a vedere la Sharapova, e lei ovviamente si arrabbiava e ingelosiva dicendo che io ripetevo in continuazione 'Sharapova, Sharapova'. Poi mi ha chiesto quale attrice mi piacesse e le ho risposto Gwineth Paltrow... Insomma, un muso lungo da parte sua che non la finivo piu' di ridere.

Senonche' la mia compagna ha sempre mostrato un'evidente passione per Al Pacino, ricordando in particolare la scena del tango nel fantastico film 'Profumo di Donna', di Martin Brest. Ma ieri se n'e' uscita, dopo l'ennesimo sceneggiato della serie, che lei amava davvero Colombo, chiedendomi poi repentinamente e con aria beffarda se ero geloso...

Per nulla proprio, le ho risposto, perche' Colombo e' un personaggio della fantasia, non esiste nella realta', mentre la Paltrow e la Sharapova sono reali, eccome!
Allora, andiamo a vedere la Sharapova? ;-)
 
 
関連記事

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2009/10/03】 |  Vita Assieme / 二人暮らし | COMMENT(0) |
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Baru & Ran

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。