暮らしを楽しむ♪ Italiano & Giapponese
作った料理、観た映画、聴いた音楽、撮った写真、日々のあれこれ、離れて想うイタリア... (since '09/05)  

Il nostro blog e' scritto in Giapponese dalla mia compagna e in Italiano da me.

Raccomandiamo di andare a leggere anche i VECCHI articoli!

Inoltre cliccando sulle foto si apriranno a tutta pagina.

E per favore VOTATE, tutti i giorni!

*幾つかの写真はクリックで拡大し、再クリックで戻りますので、是非お楽しみください*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【--/--/--】 | スポンサー広告 |
Sakura
更新が止まっていたのは...
春を迎えるにあたっての忙しさに加え、
アメリカに出かけていたため。

Sakura

3月31日に無事帰国。
とは言え、妙な時間帯に猛烈に眠くなるのと、疲れがまだ取れない。
うーん、昔に比べて回復が遅くなってきている気がする...
がびーん。(←この表現、もはや死語の仲間入り?)

日本不在の間に、桜前線も順調に北上中だったようで、
今日は、たまたま桜並木の道を通る用事があって、お花見散歩をしたけれど、
今やいい感じで満開。

Sakura
* こちら渡米時代に通った場所のご近所の桜並木

それにしても、日本は長閑と言うか、何と言うか...
普段はCNNなど海外ニュースを英語で見るはめになっているのだが、
時に日本のニュースを見ると、その報道内容の違いに驚く。
で、昨夜はと言えば、日本は「桜」一色。
他に何も重要なことはないのか???と思うような時間の割きっぷり。
バルは、最初は笑って見ていたが、そのうちに呆れモードに。
「長閑な話題を流して、国民を洗脳しているんじゃないかと思っちゃうよ」
一理あるかも。

とは言え、やっぱり桜並木を歩いていると、ほんわかする。
年に一回しか咲かない、と思うと、
この桜の風景をこれからの人生であと何度見られるのか、なんて思うことも。
あ、ちょっと考え過ぎかな?

さて、新年度開始。
また気まぐれな更新になることもあろうかと思いますが、
今回の旅行写真も含めて、また書いていきますので、よろしくお願いします!


   人気ブログランキングへ   ←応援の2ぽちっ★嬉しいです!


Per un po' abbiamo interrotto l'aggiornamento del blog, causa viaggio negli States durato un paio di settimane. Ovviamente a breve seguiranno le fotografie di questo nuovo viaggio.
Nel frattempo in Giappone... non e' successo nulla, a parte qualche 'piccolo' terremoto attorno al 5o grado Richter nella provincia di Ibaraki (poco a Nord di Tokyo) la mattina del 31 Marzo. Noi non c'eravamo, eravamo in viaggio, EVVIVA!

Ma anzi, no, non e' vero, qualcosa di molto, MOLTO importante e' successo: sono fioriti i ciliegi. Telegiornali nipponici non la finiscono piu' di parlarne, intervistando folle felici che si assembrano sotto gli alberi per ammirarli e fotografarli. E vai a parlare delle zone di fioritura, del periodo di fioritura, del pericolo che il vento eccessivo si porti via troppo presto i petali dei fiori... Davvero una nazione felice e beata il Giappone, dato che sembra non succeda niente altro. Ho il sospetto che tale tipo di informazione nazionale e pubblica sia una specie di lavaggio di cervello metodico e sottile, e la mia compagna condivide il mio sospetto. MAH! (metafisico, come sempre).
E buona fioritura a tutti!
 
 
スポンサーサイト

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2010/04/03】 |  Giappone / 日本 | COMMENT(0) |
Pasqua
今日は復活祭Pasqua。

Pasqua
* 我がアメリカ・ママのVの家の素敵な飾りもの

キリスト教では最も重要なイエスの復活を祝う日であり、
その年によっていつになるかが変わる移動祝日。
で、2010年は本日4月4日。

バルは宗教的な意味合いというより、慣習として復活祭を大切にしている。
なので、前日から、「明日は復活祭らしい朝食とディナーにしよう」
と張り切って(?)言っていた。
そのために、明治屋、成城石井、YAMAYAと廻ったが...
思っていたものが見つからず、がっくり。
実は、この結果には、私もいささか驚いた。
勝手に、もう少し何かそれらしいモノを売っている気がしていたのだが、
輸入品を扱っている店でさえ何も置いていないとは!

もちろん日本には復活祭を祝う習慣はない。
が、バレンタインデー、ハロウィン、クリスマスといったものは
商業的な意味で一般的に知られている。
うーん、イースターを商業的に利用しよう、という機運の高まりって
まったくないんだろうか...
飾り物でちょっと洒落たものを売っている、くらいなのかもしれない。

Pasqua
* Philly時代のお隣さんのドアにあった素敵な飾りもの

気を取り直したバル。
復活祭と言えば、卵、そして肉、乳製品。
朝食は、ホームメイドのパンを基本に、バター+ジャム、プロシュット、
ヨーグルト+ザバイオーネ、茹で卵、オレンジジュース、紅茶、チョコレート。
お腹いっぱい。

そしてディナーは...
最初はチキンを食べる予定にしていたのだが、
テレビを見ていたら、突然、「おお、ジム・ラム!」と人の名前を叫ぶバル。
「この人、有名な人?知ってるの?」と訊く私に、
「ううん、知らない。初めて見たよ」とケロッと答えるバル。
なんのこっちゃ???...と戸惑う私に、
「思い出したんだよ、復活祭と言えば、ラムを食べるものなんだよ!」
そ、そ、そこでしたか...
というわけで、ラム料理に変更。

が、いつも骨付きラムを買っていた近所の某ストアに行ったら、
ラム肉が見つからない!
時々、裏に隠していることがあるので、近くにいた店員に訊いてみると...
「4月から骨付きラム肉は仕入れないことになって、切り身だけなんですよ。
ここにあるものだけになります。もしどうしても骨付きが、という場合、
二日前に仰っていただければ仕入れられないこともないんですけれど」
との返答。
なにぃーーーーーーーーーーーっ!!!信じられない、なんじゃそれ!!!
日頃からこの近所の某ストアには頭にくることが実に多いのだが、
大好物の骨付きラムが気軽に買えなくなるとは。
はぁ?あ..........(溜息)

こうなったら切り身であろうが何だろうがラムを食べるぞぉ。
というわけで、ハニー・ラムagnello al mieleを堪能。
満足、満腹♪


   人気ブログランキングへ   ←応援の2ぽちっ★嬉しいです!


Oggi e' il giorno di Pasqua. Qui in Giappone non sembra diverso dagli altri giorni, non essendo il Giappone una nazione Cristiana la Pasqua non viene festeggiata. Osserva giustamente la mia compagna che il Giappone ha importato per motivi commerciali tradizioni come il Natale, Halloween, San Valentino, ecc., ma la Pasqua no.

A spasso ieri per i negozi dove di solito compriamo prodotti tipicamente italiani, Meijiya, Seijio Ishii, Yamaya, e cosi' via, cerco prodotti che aiutino a festeggiare almeno un pochino la Pasqua, tipo la colomba, gli ovetti di cioccolato... Niente da fare, nulla su tutta la linea. Non c'hanno proprio niente di niente, zero virgola zero seguito da altri 29 zeri.
Allora la mattina di Pasqua decido di preparare una colazione 'speciale' alla mia compagna: uova alla coque, al posto del salame, un po' di fette dell'ultimo prosciutto rimasto, zabaione, yogurt fresco, pane tostato con burro e marmellata, te', succo d'arancia e un po' di cioccolatini Lindt, tanto per festeggiare. Alla fine la mia compagna... va a lavorare (!!!!, gia', il giorno di Pasqua), ma almeno non ha bisogno del pranzo.

Per la cena? Beh, a Pasqua la tradizione in Italia e' di mangiare agnello, ma di costolette di agnello non c'e' traccia al Tokyu Store, solo fettine, le costolette non le compreranno piu', solo su ordinazione almeno un paio di giorni prima... Veramente deprimente: meno male che c'e' la fioritura dei ciliegi!
Alla fine cucino le fettine di agnello, con la solita ricetta aromatica al miele, la mia compagna le divora con golosita' e anzi cerca di tardarne la fine... perche' sono troppo buone.
E Buona Pasqua a tutti!

Le foto sono di un paio d'anni fa, quando la mia compagna ha festeggiato la Pasqua a Philadelphia, un caro ricordo...
 
 

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2010/04/04】 |  Giappone / 日本 | COMMENT(0) |
写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly
Ohio州のColumbusに一泊の予定だったが、
宿泊先がなかなか感じの良いところで、少しゆっくりしようか、
という気分になり延泊決定。

そこで、一日ぶらりと市内へ向かう。

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly 写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly
写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

市内には、バルがオンラインでよく利用していたカメラ屋がある。
なので、その店を訪問することに。
古い教会を買い取って、中古カメラ用品を豊富に置いているその店は、
オーナーも従業員も楽しそうに働いていて、とても雰囲気が良い。

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly 写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

ステンドグラスから注ぐ、柔らかな光のもと、
カメラ撮影に使う細々したものが所狭しと並べられている。
プロフェッショナル?♪な感じ。
バル大興奮。

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

ちんぷんかんぷんな私を放置したまま(ぷんぷん!)、
バルはオーナーや店員たちとかなりマニアックな話を展開している。
気付けば、話はカメラから離れ、何だか文学談義に。

昼時になり、お腹がすいたのと立ったままで酸欠に陥りそうな私。
ようやく話も一段落つき、
美味しいからとオーナーがわざわざ案内してくれた、
近所のエチオピアン料理店でランチ。

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

こうして写真で見ると、見た目は今ひとつだが、美味しかった♪
その後、市内を散歩。
じっくりと見るべきところは特になかったが、幾つか面白い風景を撮って楽しむ。

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly 写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly
写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly 写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

特にこの大胆な広告!
思い切ってやっちゃいました!ってな感じ。
粋だわぁ?♪

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

そして翌日、ひたすらPhillyに向かう。

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

途中、West Virginiaに入る頃から雲行きが怪しくなり、
とうとうひどい雨に。
吹き付ける雨と前と横の車から飛んで来るしぶきとで視界が悪く、
かなり危険。

速度55ml/hの制限のところを慎重に50ml/hで走る。
同様に安全運転の車ばかりなら嬉しいところだが、ひどいのはトラックたち。
通常、トラックは制限速度がさらに遅く設定されているにもかかわらず、
飛ばすは飛ばす...
75ml/hは出しているのではないか、という勢い。
しかも途中、事故車の処理をしている箇所があり、
明らかに大きな人身事故であることが分かるにもかかわらず、
そこを通った後、飛ばしているのだから…!
こちらが気を付けていても、もらい事故ということもあり得る
危険な状況の中でのトラックたちの横暴さに憤慨しつつ、
神経を集中させて冷静に運転するのは重労働。

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly 写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

その後、次第に天候が回復し、虹に出会ったりしながら、
無事にPhilly到着。

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly 写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

ここまで18日間で15.000kmを走破し、大陸を横断したことに。
バルは、終始、安全運転を心がけて、ひたすら一人で運転...感謝感謝。
あらためて走った道のりを地図にて再掲載。

写真:USA横断#21 / Ohio:Columbus-Philly

それにしても、アメリカは本当に広い!
機会を見つけて訪れたい場所がまだまだたくさんある。
余裕ある日程で、車で移動できたら、とても旅するに面白い国だと痛感。

これにて今回の旅は終了。
しかーし、この3月に出かけた時にも、また車で西側を廻ったので、
その時の写真を懲りずにこれから徐々にお届けする予定。


   人気ブログランキングへ   ←応援の2ぽちっ★嬉しいです!


Ed eccoci all'ultima tappa del nostro viaggio di quasi due anni fa attraverso gli States: arrivati a Columbus, capitale dell'Ohio, cominciai a dire alla mia compagna 'Un momento, a Columbus mi pare di conoscere qualcuno...' e realizzai ben presto che a Columbus c'era un negozio di macchine fotografiche usate che metteva (e mette tutt'oggi) i suoi annunci su e-bay, e dal quale avevo comprato dall'Italia parecchi obiettivi. Non solo, ma li avevo anche chiamati al telefono usando Skype e questi ovviamente, cordiali e amichevoli, mi avevano invitato ad andarli a trovare. Ebbene! ora eravamo a Columbus e potevamo veramente conoscerli di persona!

Columbus non e' molto grande, ma da' l'impressione di una citta' molto ben ordinata e pulita, con il centro citta' adornato al solito di grattacieli ed una periferia non cosi' caotica come altre (piu') grandi metropoli americane. Il negozio Columbus Camera Group, che potete visitare su e-bay all'indirizzo: http://stores.ebay.com/Columbus-Camera-Group?_rdc=1, e' situato appena fuori il centro di Columbus, ospitato da una chiesetta sconsacrata ed adibita a negozio virtuale.
Vi potete immaginare le feste degli impiegati quando ci siamo recati di persona a trovarli, come a dire 'ho mantenuto la promessa'. Grande cordialita', simpatia ed un ambiente di lavoro, come nota la mia compagna, piacevole e rilassato.

Il boss ci indica un ristorante etiope non distante dal negozio presso il quale possiamo recarci a far pranzo: beh, la mia compagna alla fine era entusiasta del pranzo, io molto di meno... ma vabbe'.
Dopo pranzo una passeggiata per Columbus: un'insegna pubblicitaria di dimensioni colossali reclamizza una speciale vernice, e lo fa in maniera molto efficace, riempiendo l'intera facciata di un palazzo e addirittura... traboccando sul parcheggio e coprendo le macchine parcheggiate!

Il giorno dopo ripartiamo, con destinazione Philly. Ebbene, in oltre 18 giorni di viaggio, solo quest'ultimo risulta il piu' disgraziato dal punto di vista meteorologico, con pioggia battente e visibilita' quasi nulla, e TIR che sfrecciano sulla corsia di sorpasso ad oltre 130 Km l'ora. Comunque alla fine per fortuna arriviamo a Philly, dove ci accoglie il profilo della citta' dell'eterna amicizia e fratellanza ed un magnifico arcobaleno.
Il nostro viaggio incredibile, piu' di 15.000 Km attraverso gli Stati Uniti, e' terminato. Una gran nostalgia ma anche una grande soddisfazione, e l'osservazione di molti amici americani, un tantino invidiosi, che 'abbiamo viaggiato attraverso gli States piu' noi che la maggior parte degli Americani'. Vero, ma abbiamo visto solo una minima parte di un paese grandioso, che merita molto piu' tempo ed attenzione.
 
 

   
人気ブログランキングへ ←閉じる前におひとつクリックをお願いします♪

    ↑ Grazie per il vostro voto! ;-)

【2010/04/09】 |  Foto: USA横断2008 | COMMENT(0) |


VOTA IL NOSTRO BLOG!

   
人気ブログランキングへ         ↑        

励みになるのでranking参加中!訪問の足跡がわりにクリックお願いします♪毎日応援してくださると嬉しいです。

Il pulsante sopra serve a votare il nostro blog: cliccatelo e nella pagina che si apre trovate il titolo del nostro blog (in italiano, in mezzo a titoli giapponesi). Cliccate sul titolo e ritornerete al blog. Grazie di cuore! Soprattutto dalla mia compagna, che fa gran parte della fatica per aggiornare il blog (smack a lei). E ricordatevi di votare TUTTI I GIORNI, da quanti piu' PC potete!



Profile/Profilo

Author:Baru & Ran

blog ranking

 
*Baru= イタリア語部分の書き手。日本在住のイタリア人。北イタリア(ピエモンテ州)出身、南イタリア、ローマ在住を経て、ひょんなことから日本へ。何であれ手間ひまかけて作ることを厭わない星人。チェスと芸術と科学とイタリア/ピエモンテ食文化をこよなく愛し、語り出したら誰にも止められない...!
*Ran = 日本語部分の書き手。日本人。眠りと寛ぎに幸せを感じる怠けもの星人。世の中知らないことだらけ。

Italiano io, originario del Piemonte, ma ho speso piu' di venti anni a Roma. Ora, dopo una breve parentesi americana, vivo in Giappone con la mia adorabile compagna, per una serie di fortunati eventi ;-).
Amo a tal punto l'arte, la cultura, il cibo e la cucina italiana (soprattutto piemontese) che non posso smettere di parlarne (come sostiene la mia compagna). Cosi' qui ne scrivo...
La mia compagna e' un'adorabile 'donna in carriera' giapponese, che nella segreta vita privata... ama dormire, rilassarsi pigramente e apprezzare le piccole e grandi cose del quotidiano vivere... assieme!
 



Counter

Locations of visitors to this page



Hamster

可愛いハムスターくんをお楽しみください。クリックすると餌をあげることができ、車輪の真ん中をクリックすると再び走り出します♪   

↑  Watch him run on his wheel, drink water, and eat the food you feed him by clicking your mouse. Click the center of the wheel to make him get back on it.



Categories



Weather

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/



Recent Comments

コメントありがとうございます!

(URLは個人のブログに限り書き込んでください。 商業的内容を含むサイトのURLと判断した場合には、 コメントを削除しますので、URL記載は注意ください)



Neko-ondokei

サービスが終了してしまったようで、温度計の役割を果たしてくれなくなってしまいましたが、猫たちがあまりに可愛いので、そのまま残すことにしました。気ままな彼らの様子を楽しんでくださいませ。



Favorite Blog / Link

リンク歓迎です!



English w/ Illustration

絵をクリックすると辞書にリンク!



Recent Entries



Penguins

マウスの方に向って歩いてきます♪



Monthly Archive



How many days



Photoscope∀



Search



QR Code

QR



RSS





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。